忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近、AGRESSORの乗り心地に違和感があったのでサドルを調整してみた。

AGRESSORを復活させた直後の試走で尻が痛かったので、サドルを前傾させていたのだが、これが原因と思われる。


本来サドルは、水平またはやや前上がり気味にするべきなのだ。
サドルの後ろ側、すなわち広い面で尻を受け止め体重を支える。
そうすることで重心を安定させ、無駄な腕の力や他の筋肉の緊張を和らげることが出来る。
但し、場合によっては1~3°程度前傾させることで尻の痛さを軽減出来ることがある。
尻の形状、筋肉、脂肪量などは個人差があるので都度調整すれば良いと言うことであろう。



シートポストを外し、アーレンキー(ヘキサゴンレンチのことだが、自転車業界ではこう呼ぶらしい)でシートの固定金具を緩める。
固定金具にはキー溝が彫ってあり、角度を調整出来る。
おおよその角度を決めて何度か試走、しっくりする角度で固定した。
なんとなく上半身が楽になった気がする(^^


翌日の通勤での効果は・・・

姿勢が安定するので、ペダルが漕ぎやすくなった!
尻でサドルごしにちゃりを前に押し出す感じで、疾走感も増した気がする。
通勤記録は劇的に変わらなかったが、いつもより楽に感じたので調整してよかったと思う。

バイクでもそうだが、ちょっとしたポジションチェンジによってライディングが劇的に変わることがある。
少しでも違和感を感じたら色んなところを調整してみようと思う。

本日のちゃり通勤記録(自宅→会社)
  走行距離:5.55km
  平均速度:21.0km/h
  最高速度:27.0km/h
  走行時間:15min51sec
  消費カロリー:77.2kcal

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.90No.89No.88No.87No.86No.85No.84No.83No.82No.81No.80
≪PRE 2017.07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b