忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

■DIY(自作・メンテ・実験・検証)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オフロード走行においてアンダーガードは欠かせない。
丸太越え、ガレ場、アタック系を走行するなら尚更である。
特にLANZAはセルモーターがエンジン前方下部に設置されている為、取り付け必至(^^b

しかしLANZAは絶版車種、純正品はおろかアフターマーケットのアンダーガードでさえ入手困難><
オークションで出回るのを待つか、他車種のものを流用、又は自作せざるを得ない状況orz


COSも過去に2回程自作したことがある。
2012/5/23 自作 100均アンダーガード(LANZA)
2012/5/29 アンダーガード再製作~アルミ編w(LANZA)


現在装着しているのは2回目のモノ。
必要にして十分だが、簡素ゆえいささか頼りない><
余り物の薄いアルミ板だし面積も狭いし(セルモーターのみ保護出来るレベル)


そろそろ新型のアンダーガードを製作しようかねぇ・・・

拍手

PR
やっとこさ仕事収め\(^0^)/
明日から待ちに待った長期連休じゃぜ!
しかし年末年始は雪模様とのこと、年内中にLANZAに乗れるかねぇ・・・
くすぶっていても仕方ないので、アジト(自分の部屋)で工作タイムw

純正クラッチレバーをイージークラッチのパチもん、いいじ~クラッチに改造してやるぅうっつ!

拍手

真夏の直射日光を浴びてカリッカリになったバーパッドカバー・・・



拍手

LANZAのリードバルブとインテークマニフォールド。

2ストの効率アップが期待出来る、多孔プレートを装着してみようジャマイカ♪

拍手

再生中のLANZAをバラしたついでに色々手を加えてみる。
とは言っても改造では無く、あくまでもノーマルの性能向上である。

取り外したイグニッションコイルとプラグキャップ。


こいつをノロジー化してみよう。

拍手

台風の影響で朝から天気が悪い。

明日は林道ツーリング、今日は留守番・・・
ニャンズは朝からコタツに潜伏中(=‘x‘=)zzz(=‘x‘=)zzz

そうだ、KLX250SRのステッカーを剥がそう!
(久々のDIYネタでござるw)

拍手

キッチンの蛇口から水漏れ発生!!!

水が出る楕円パイプ(細長いところ)に亀裂が入っており、そこから水が滲み出るのだ。
一気に噴き出す前に交換じゃ!


とりあえずシンクから外す。


拍手

金曜まで猛暑続きだったのに、三連休に入った途端雨・・・だとorz
これはいったいどういうことだってばよ!?
教えて!ハチヲ兄さん(((><)))


ハチヲ兄さん「・・・・・」




シエゾウ「兄さん・・・暑さでやられた?」


拍手

LANZAのフェンダーレスを自作してみた。
テーマは安く簡単に(^^b

100均でLEDライト「ランチャー9」を購入。



拍手

土日は好天だと言うのに今日は仕事で明日は家の用事><
今日の仕事が早めに終わったことがせめてもの救い><
限られた時間を有効利用すべく、兼ねてより暖めていたプランを実現することに(^^b


現在使っている自作バイクリフトは、パンタグラフジャッキを流用したもの。
かなり重宝しているが、心臓部であるジャッキにガタが出てきてバイクを載せるとグラグラして怖い><
中古品だったこともありそろそろ限界なのかも。
そもそもパンタグラフジャッキ自体消耗品なので仕方のないところ。



拍手

今日は家の用事があるのでバイクでの出動は無し><
空いている時間に自作バイクリフトの改良を実施。
現状、バイクを支える部分はLアングル1本のみなのでやや安定性に欠ける。




既に組みあがった写真だが、Lアングルを追加して枠組みしてみた。




バイクと接触する個所にはゴム板を取り付ける。
ただの穴だけだとネジの頭が飛び出してしまう・・・




そこで登場、面取りドリル(^^b




穴をざぐる。




この通り!!!




ちゃちゃっと組んで完成~♪




早速試してみよう。




いい感じだ。




支える箇所の面積が増えたこととゴム板効果で抜群の安定性(^^b
うまくいったね!






おまけ・・・
愛用のアイリスオーヤマ製工具箱。
22年間使い続けている。
だが、少し手を加えて使い勝手を良くしているのでご紹介。




側面に矢崎のイレクターを使用した取っ手を取り付けている。




そして反対側の底面には自在キャスター。




取っ手を持って・・・




旅行カバンみたいに・・・




ガラガラと移動出来るのだ!
以上、貧乏人の知恵でした(^^;





拍手

AGRESSORのシフターコンポーネントはshimano製 ST-EF29である。


経年劣化でシフトインジケーターの窓が、ヒビ割れと曇りによって見えなくなってしまっている。
これではどのギアになっているのか分らない。

s01.JPG














交換用パーツを取り寄せるべくネットで問い合わせてみたが、メーカー在庫切れで入荷時期は未定らしいorz
おそらく生産中止と思われる。
コンポーネント自体古い型だから仕方あるまい・・・


と言うことで、貧乏人の知恵発動\(^0^)/
身の回りの物を使って再生してしまえ!(自己責任で)


早速カバーを外す。
本来はこの様にギアの段数が見える。

s02.JPG













s03.JPG















カバーの裏側。
窓はカバー裏の樹脂ピンを溶かすことで固定されている。

s04.JPG















樹脂ピンと劣化した窓をニッパーとカッタナイフで除去。
出来るだけ平らに仕上げておく。

s05.JPG













s06.JPG















仕上がったらいよいよ窓の製作に入る。


窓の材料はペットボトル。
窓に合わせて適当な大きさにカットする。

s07.JPG













s08.JPG















そして、ペットボトルの切れ端をカバーの内側に当ててドライヤーの熱風を当てる。
結構な熱なので火傷に注意。
ラジオペンチや棒状のもので、カバーとペットボトルの切れ端を押さえながらするべし(^^b

s09.JPG















また、出来るだけペットボトルの曲面を利用するのがコツである。
ペットボトルの曲面をカバーの曲面に押し当てた状態で熱風を当てると、張力で勝手に成型されるのである。

s11.JPG















ハサミで形を整えて成型完了。

s10.JPG















後は接着剤でカバーに貼り付ける。
窓の部分に接着剤が付かない様に細心の注意を払う。

s12.JPG















透明度は抜群、いい感じに仕上がった。

s13.JPG













s14.JPG















早速シフトインジケーターに付けてみる。
シフト段数が良く見える!
思った以上の仕上がりに大満足だ。
シフト位置を示す赤いポイントを付け忘れたので、赤いカッティングシートを買って貼り付けよう。

s15.JPG













s16.JPG















自宅にあるもので簡単に出来るシフトインジケーター窓の再生。
案外色んなものに応用出来るかも知れない。
費用はゼロだし(^^

 

拍手

1 2 3  →Next
≪PRE 2017.08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b