忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本日正午より、能登有料道路田鶴浜道路川北大橋が無料化された。
能登有料道路は「のと里山海道」と名称を改め、今後の観光誘致拡大に大きな期待が寄せられている。
早速走りに行ってみたいところだが、土日は用事><
曇りがちながら天候に恵まれたので賑わったかな?

用事が終わって空いた時間、LANZAAGRESSORを清掃&メンテしておいた。
これからのシーズン、頑張ってもらわないといけないからね。




ついでに子供たちのちゃりもメンテ。
新学期早々故障したら大変なので(^^b




錆取りはコレ、ピカール。




ウェスに付けて磨くだけで簡単鏡面仕上げw




でも錆が強い個所はさすがに厳しい><
なので最寄りのホームセンターへAGRESSORで出動。
あぜ道が楽しい(^^




つくしも顔を出していた。
もう春ですねぇ♪




図書館通りの桜もぼちぼち咲き始め。




家の近くの川沿いの桜も咲き始めていた。




花より団子だっつ!(クワ




で、買ってきたのはコレ。
当初のお目当てとは違うけどw




試しにクランクアームを磨いてみる・・・




うぉ!
軽くこすっただけでピカピカに(^^
それからは狂った様に磨きまくりw
疲れた・・・
スチールウールなので材質次第では傷だらけになるが、上手く使い分ければ便利そうだ。




庭のジューンベリーの蕾も膨らんできた。
毎年沢山の実を付けてくれるので楽しみだ。




庭の草花も咲いてきて本格的な春到来だね(^3^♪






拍手

PR
9/23の白山路サイクルフェスタに参加するので、AGRESSORで近場を走ることにした。
但し今回はトレーニングでは無く、あくまでもポタリング(自転車による散歩)である。


家から海岸までの道をゆっくり走る。
日差しは強いが風が冷たく、秋の訪れを感じさせる。
舗装路だけでなく、積極的にあぜ道やダートを走る。
MTBならではの楽しみだ。

d7737af2.jpeg















海岸沿いの道は誰もおらず至って快適。

a5071b43.jpeg













bbb1e6a0.jpeg















途中から、LANZAの散歩コースでもある防砂壁裏のダートにスイッチ。

MTBでダートを走るのは楽しい。
不整地を走破する為に開発されたちゃりなのだから当たり前かも知れないが、この快感は他のちゃりでは味わえない。
MTBはどこかの自転車メーカーの登録商標なので、一般的にATB(ALL Terrain Bicycle~全地形対応二輪車)と呼ばれる。
その名の通りオールラウンダーである。(その後MTBはどのメーカーでも呼べる様になったらしい?)

オフロードでの二輪の挙動に対処する練習になるので、バイクにも応用出来る。
スタミナ作りにもなっていいことづくめだ。

636eca59.jpeg













14fb3fbb.jpeg















安宅港に到着。
相変わらず釣り客で賑わっていた。

4e03d0f8.jpeg















河口を挟んで対岸に灯台安宅神社が見える。

40a2d241.jpeg















弁慶
殿が24時間勤務中。
余所見してるけどw

0ab44e6d.jpeg















安宅町内は 安宅祭の真っ最中。
子供会だろうか、神輿ではなく宝船の形をした曳を引っ張っていた。
なんとも港町らしい。
海の風景とマッチして、まるで船出を髣髴とさせる。

e810637f.jpeg













0ce89cc7.jpeg













51ec39d0.jpeg















狭い町内の路地に出店が出ているので、車やバイクは通れない。
ちゃりで良かったと思いつつAGRESSORを押して通過。

df3b46d2.jpeg















川原のダートを走り(道を間違えて迂回^^;)、橋を渡って対岸へ。

f9b6ead1.jpeg















安宅神社の前を通って・・・

59f302aa.jpeg















安宅の関へ。
特設ステージが設けられており、夜は舞や踊りが披露されるそうだ。
どうりで普段より人が多いと思った。

cccfe397.jpeg














安宅ビューテラスでごまソフトを購入。

0b66d532.jpeg















海を見ながら休憩。
海風が心地よい。

596abe07.jpeg















安宅の関公園入口では石の弁慶殿がご立腹の様子(^^;;;
こちらも24時間勤務、その上岩を持たされているので流石に頭にきているのだろうw
今にもAGRESSORを潰さんとする勢いだwww

b70e32a7.jpeg














でもどことなく愛嬌のある表情w
気は優しくて力持ちと言ったところか・・・そう言えばドカベンに似てるなw
城ちゃんにもry

edc72e1c.jpeg















来た道を戻る。
但し出来るだけダートメインで(^^b
硬く締まった路面なので快適にとばせる。
30km前後で巡航(^^b

2e05e8dd.jpeg













a4be4bfd.jpeg















草が茂っていてもおかまいなし。

cc265ef6.jpeg













31c38da2.jpeg















普段通らない道やちょっとした路地を散策出来るのは、ちゃりの良いところ。

f70a09a0.jpeg













51932979.jpeg















知らなかった公園や・・・

b7034c1e.jpeg













f443808d.jpeg















普段気付かずに通過している史跡を見つけたり・・・

79140122.jpeg













bdc11d30.jpeg















天気にも恵まれ、楽しい散歩であった。
帰りはダートトレーニングになってしまったがw

6a9b2aa3.jpeg














サイクルコンピュータ走行データ
   ・走行距離:26.32km
   ・平均速度:22.1km/h
   ・最高速度:38.5km/h
   ・走行時間:2時間9分13秒
   ・消費カロリー:312.2cal
 

拍手

GW初日、雲ひとつない晴天に恵まれた。

昨夜BSで、MotoGPスペインGPの生中継を見て夜更かししてしまったが早く起きることが出来た。


900b763c.jpegなにはともあれ本日の任務である、車のタイヤをささっと交換。
早朝にもかかわらず日差しが強いので汗をかいた。










5762a85e.jpeg今日はLANZAで出動するつもりだったが、「温泉ライダー」の練習を兼ねて片山津へ行くことにした。
ついでにコースも試走するつもりだ。
早速AGRESSORで出発。









67f752d9.jpeg時々ダート(農道)を走りながら片山津を目指す。
ほとんどの田圃では田植え作業が行われている。










b0d31b9f.jpeg「松井秀喜ベースボールミュージアム」













f58d7974.jpeg安宅海岸から望む日本海は穏やかだ。













9c9d8350.jpeg柴山潟に到着♪
自宅からここまで、19km。
天気がいいので白山や小松ドームが良く見える。










df86255a.jpegまずは「温泉ライダー」のコースを試走する為、会場となる「ホテルアローレ」へ行く。
このホテルは長女がキッズトライアスロンで2度お世話になった。
早速試走開始。








1355152f.jpeg1周2.4kmを軽く流して約7分。
3時間で何周出来るかシュミレートして、それを目標としよう。
高低差のあるコースだが、楽しいレイアウトだった。
当日が楽しみだ。








90976f43.jpeg片山津温泉に到着。
4月21日に共同温泉施設「加賀片山津 街湯」なるものが出来たらしく、今日はそのイベントが行われていた。
ちなみにここ砂走(すなはせ)公園は、「温泉ライダー」前日のイベント会場となる。
GWと言うこともあり、観光客が多かった。






a25e2947.jpeg温泉セットを持ってくればよかった・・・
仕方ないので目の前の足湯で疲れを癒す。












533de0a9.jpeg見苦しい足で申し訳ない><













b04c0c75.jpeg噂の「街湯」に到着。
柴山潟に隣接している。












dccd6cce.jpegイメージしていたものと違ってかなり近代的。
風情があるものを期待していたのだが、一瞬美術館かと・・・
1Fが温泉で2Fがカフェとなっている。










4179b25e.jpeg2Fのカフェに行ってみた。
総ガラス張りなので眺望は最高だ。












828a87eb.jpeg喉が渇いていたので注文したグレープフルーツジュースをあっという間に飲み干してしまったw











e17f1db9.jpegオープンデッキもあるので休憩にはもってこいだ。












7d1bdbd1.jpeg柴山潟を1周する為、湖畔道路を走る。













ec6d1175.jpeg道は空いていたがあまり整備されておらず、ちょっと退屈だった。
特に湖面にゴミが多くてあまりキレイとは言えなかった。
同じ潟なら小松の木場潟のほうが断然良い。








86b54354.jpeg1周したところで休憩。
写真が小さくて分かりづらいが、白山と小松ドームが見える。











55745e82.jpeg木陰のベンチで遅めの昼食を取る。













23f2ed96.jpegメニューは、おにぎり(昆布)、おにぎり(シーチキンマヨ)、カロリーメイト(フルーツ味)、DAKARA











33f9762c.jpegそのままベンチで1時間程昼寝zzz
新緑がまぶしい。












6f06b8e9.jpeg体力が回復したところで帰るつもりだったが、長男がメールで土産を要求してきたので加賀温泉駅まで行った。
みやげ物店で温泉まんじゅうをゲット(^^b










403c27dc.jpeg帰りは小松空港の自衛隊側を走る。













cfbf952e.jpeg滑走路脇の道路では航空ファンの方々が写真を撮っていた。
ちょうど飛行機が着陸態勢に入ったので撮影。
しかし携帯故、シャッターのタイミングが合わずご覧の有様><








248ced49.jpeg土産の温泉まんじゅう。
6ヶ入りで380円也。
なかなかうまかった。











サイクルコンピューターの記録
  走行距離>66.54km
  平均速度>18km/h
  最高速度>42.2km/h
  消費カロリー>788.9cal
  走行時間>3時間28分1秒

 

拍手

今日は出勤日><

朝から涼しかったので、AGRESSORで通勤することにした。

昨夜、個人フットサルに参加して少しももを痛めたが、ちゃりを漕ぐ分には問題無いレベル(^^b

土曜なので道が空いていてすこぶる快適♪

110702.JPG






ペースをほぼ一定に保ったのであまり汗もかかず疲れなかった。

本日のちゃり通勤記録(自宅→会社)
  走行距離:5.52km
  平均速度:20.0km/h
  最高速度:26.0km/h
  走行時間:16min37sec
  消費カロリー:71.1kcal

拍手

6/18(土)の夕方、ちょっとした買い物があったのでアグレッサーで近所の店へ行った。
すぐ帰るつもりだったが、夕風が涼しく気持ち良かったので少し辺りを走ることにした。

適当に走るつもりだったが、最近「秋常山古墳」が整備されたと聞いていたので行ってみることに。

この辺りは大小様々な古墳が点在しており、古代この地域が栄えていたことを物語っている。
中でも「秋常山古墳」は大きめの前方後円墳であり、多くの出土品が出ているそうだ。

夕日がだいぶ傾いていたので急いでペダルを漕ぐ。
そして到着、意外と近かった。

a1a8489a.JPG6f14f689.JPG







なるほど、遊歩道や駐車場が整備され、案内資料も充実していて綺麗だ。
古墳のイラストがゼビウスを彷彿させるw

c21427d3.JPG486a0095.JPG307abd6e.JPG







長い階段を上がり古墳の頂上へ。

f219d4e2.JPG80069ade.JPG27a110cb.JPG






頂上は結構な大きさの広場になっており、古墳のサイズが大きいことがわかる。
見晴らしも良いので天気の良い昼間に訪れる最高だろう。

de35ced4.JPG9532c97c.JPG




資料室は閉館時間だったので入れなかったが、ガラス越に石棺を見れるところがあったので良かった。

e6c96775.JPG
43f6d4e6.JPG





e264e51b.JPG
63eda55f.JPG






そう言えば古墳は古代人の墓だった。
自分以外周りに人はおらず、駐車場には墓地が隣接していることもあり少し寒気が・・・
(汗が冷えただけ?)

夕日は沈み、夜の帳が降りてきていたので撤収することに。
アグレッサーに跨ってそそくさと古墳を後にした。

12b21742.JPG




これを機会に、ここら一帯の古墳巡りをしてみるのも面白いかも知れない。

拍手

昨日は珍しく晴天に恵まれた。
こんなチャンスは滅多にないのでちゃりで走ることにした。

車にちゃりを載せ、小松市の木場潟公園に移動。

1168cf14.JPG







潟を取り巻く遊歩道は、一周約5.4km。
白山も望める景観が人気だ。

4a490522.JPG






サッカー場、野球場、遊具、カヌー施設、貸しボート、貸し自転車など設備も充実している。

遊歩道はサイクリングのほか、ランニングやウォーキングを楽しむ人で賑わっていた。

向かい風で苦戦することもあったが、久々のサイクリングを満喫することが出来た。

696d6b64.JPGfa47f3d9.JPG







また来週も晴れればいいのにw

走行記録(木場潟3周)
  走行距離:19.99km
  平均速度:17.9km/h
  最高速度:30.4km/h
  走行時間:1hour6min52sec
  消費カロリー:252.1kcal

拍手

安宅を後に、自宅を目指す。
だいぶ日が高くなってきたが、まだ涼しい。

d3417481.JPG






のらねこ?も気持ち良さそうに日向ぼっこしていた。

a143eb41.JPG0af2b64d.JPG19602684.JPG






根上町に入ると、広大な駐車場の真ん中に聳え立つ謎の洋館があった。

根上町出身のメジャーリーガー「松井秀喜ベースボールミュージアム」である。

以前はかなり小さい建物だったのだが、松井選手の活躍に比例するかの如く立派な建物に変貌を遂げた。
野球ファンであれば、一度は訪れてみたいのではないだろうか。

b160e262.JPG






ちゃりの機動性を活かし、普段通らない道を選んで走る。
するとこんな看板が・・・

「根上松」

根上町の町名の元となった松があるらしいので、見に行くことにした。
この松のことは聞いたことはあったが、どこにあるか知らなかったのでなんとなく得した気分だ。

0c8eeb4b.JPG21906b49.JPG






269bd78b.JPG8588f604.JPG






遊歩道を登っていくと小高い丘の頂に出た。
そこに「根上松」はあった。
なるほど、確かに根っこが上がっている。

見晴らしのいいところだが、源平時代の古戦場だったらしい。
結構あちこちに古戦場跡があるので、それらを巡るサイクリングやツーリングも面白いかも知れない。

約2時間のサイクリングを終え無事に帰宅。
潮風に晒されたAGRESSORを水洗いし、グリスアップしておいた。

早朝サイクリングは気持ち良かったので、また行ってみようと思う。

本日の走行記録
  走行距離:25.77km
  平均速度:18.6km/h
  最高速度:35.5km/h
  走行時間:1hour22min53sec
  消費カロリー:348.2kcal

今回、サイコン(サイクルコンピューター)が作動していないことが何度かあった。
心当たりがあるのは、フロントアップ。
着地の衝撃でサイコン本体がブラケットからずれ、センサーからのパルスを拾えていなかったと思われる。

その為今回の走行データ、特に距離と時間が短めに記録されていると思う。
でもサイコンのデータは、信号待ちや休憩時も多少計測されるのでもともと目安に過ぎない。
自分の場合、サイクリングを楽しむ為のツールなので十分なのだがw

(早朝サイクリング)終了 m(_ _)m

拍手

安宅神社に行く前に、マウンテンバイクの走破性を試してみたくなった。
フラットダートや山道は走ったことがあるが、砂浜はどうなのか?

「見せてもらおうか、マウンテンバイクの性能とやらを!」

91cf98e9.JPG






撃沈・・・・・><

浮き砂程度なら走れるが、砂浜はムリw
ちゃり用のパドルタイヤってあるのだろうか?

仕方ないので安宅神社の駐車場までちゃりを担いで行くことに。
無駄な労力を使ってしまったorz

4e2f85e0.JPG




ここは安宅神社の裏手にあたる、安宅公園の入口である。
神社と公園は、森をまるごと使った敷地にあり遊歩道が設けられている。

休憩所や資料館もあり、参拝だけでなく歴史的観点からも訪れる価値があると思う。

461c441b.JPG54dc9e67.JPGDVC00024.JPG






案内看板と与謝野晶子の句碑。

064f721d.JPG2ae17343.JPG5ab87db5.JPG






da841dbc.JPG213c9249.JPGe86439c8.JPG






c95d0089.JPGac82d763.JPG2f26c4f0.JPG






安宅ビューテラスは、日本海を見ながら食事が出来るレストランだ。
ここでしか買えない土産品もあったりする。

「海の見えるレストランでお食事がしたいわ(ハァト)」

と女性からリクエストがあったら、ここをお奨めする。
海が見えることに間違いはないのだが、あくまでも自己責任で(^^b

b50a60db.JPG






こちらが安宅神社の正面。
朝早くから秋祭りの準備が行われていた。

19700937.JPG






漁を終えたイカ釣り漁船が、次々と港に帰ってくる。
暑くならないうちに自分もさっさと帰ることにした。

(その5)へつづく・・・

拍手

海岸沿いの道に並走するダートを走って、小松を目指す。

069408f2.JPG5d0d1e7a.JPGde323790.JPG






ダートはフラットで、暴風壁と松林に挟まれているので、日陰があって涼しい。
フラットとは言え、大きな穴や石ころが転がっているので気が抜けない。
でも楽しい!w
名前は分からないが白い花が咲いていた。

f4953cde.JPG





ダートを走り終え、防波堤の上から海を臨む。
少し先に安宅の防波堤が見えるので、あと少しで到着だ。

e319ba9a.JPG60d4493b.JPG






そして小松の安宅漁港に到着。
防波堤は多くの釣り人で賑わっていた。
青空をバックに聳え立つ灯台はいつ観てもキレイだ。

ついでに歌舞伎の十八番「勧進帳」で知られる安宅神社に行ってみることにした。

(その4)へつづく・・・

拍手

海岸沿いに小松を目指す・・・

以前海岸を走った時は、真夏の真昼間だったのでかなり暑い思いをした。
しかし、今回は早朝と言うこともあり非常に涼しい。

0a05a0ad.JPGec00d37e.JPG






海岸にはところどころ釣りやサーフィンを楽しむ人がいた。
釣りと言えば、キスシーズンか?
家から近いから早朝釣りに来るのもいいかも知れない。

以前カキ氷を食べた海の家は閉まっており、夏の終わりを感じた。

10c407d2.JPG1ffd2ade.JPGe71513dd.JPG

 




途中、「はまなすの丘」と呼ばれる遊歩道を発見。
この辺り一帯ははまなすの群生地となっている様だ。
遊歩道を登っていくと小高い丘の上にでた。
東屋もあり景色は最高だった。

e938a0b1.JPG7e68816e.JPGf4a26ef5.JPG






さらに進むとバーベキューやパットゴルフ、インラインスケート場などがある公園施設に到着。
テニスコートや芝のグラウンドもあり、休日は結構な人で賑わう。

ここから先は、今まで走ってきた舗装路と並走するダートがある。
マウンテンバイクなので当然ダートを選択、さらに先を目指す。

(その3)へつづく・・・

拍手

9/5(日) ある用事の為4時半に起床、用事が終わったのが5時半頃。
日は昇っていたがまだ涼しく、眠たくなかったので早朝サイクリングに行くことにした。

装備を整え家を5:50に出発、昨日整備しておいたAGRESSORの調子は良い。
山へ行こうか海へ行こうか迷ったが、とりあえず手取川を目指す。
遊園地がある手取川まで着いたところで海へ行きたくなったので、土手沿いに海を目指すことにした。

c574ddba.JPG1d28c8c3.JPG






08304053.JPG911391d5.JPG






土手沿いは、風が涼しく走りやすかったので快適だった。

河口付近にある「石川ルーツ交流館」に着いたが、当然開いていないので写真だけ撮った。
廃藩置県当時、石川県庁はここにあり、なぜ「石川」と言う県名になったかなど色んな資料が見れるらしい。

894fe018.JPG7048c588.JPG






cf1d58a8.JPG02e18ba3.JPG






そして海に到着!
ここから海岸線沿いに小松市を目指すことにした。

84607baa.JPG






(その2)へつづく・・・

拍手

粟津温泉街から山手へ抜ける路地を進むと、「おっしょべ公園」に着いた。

032f1ab8.JPG






「おっしょべ」とは昔、宿屋に奉公していた女性の名前「お末」が訛ったものであるらしい。
粟津温泉では、毎年8月下旬に「お末=おっしょべ」の恋心を詠った民謡「おっしょべ節」を踊る「おっしょべ祭り」が催される。

このことから、「おっしょべ公園」は恋人たちの聖地とされている様だ。

8fed2a57.JPGcf4b4011.JPG






案内看板によると、ここから先へ進むと山巡りのルートになるらしい。
「祈りの小径」と名付けられており、道のところどころにお地蔵様?や観音様が設置されている様だ。
また、途中から粟津最高峰の「岳山」へ登頂出来るらしい。

32732cf2.JPG







これは行かねば・・・

なぜ?

そこに山があるからw


道はいきなり急傾斜から始まるので、MTBの登坂能力をフル活用。
某高校の生徒達を毎朝苦しめた「三百坂」育ちとして、ダンシング(立ち漕ぎ)は許されないw
また、道中ところどころに鎮座するお地蔵様や観音様に試されている気がしたので、無様な姿を晒すわけにはいかないとも思ったwww

それにしても長い・・・
挫けそうになりつつも、最後までダンシングせずに分岐点に到着。
ここから更に登りとなるこの道が、「岳山」への登頂ルートとなる。

0a525a0e.JPG






気合を入れて登りきると、粟津温泉を開湯したお坊さんの銅像が建てられている広場に出た。
お坊さんの見つめる先は、急坂の苦労が吹っ飛ぶほどの絶景だった。
頑張った甲斐があった(T_T;

7f8006f7.JPG67160d0d.JPG1be5d0ea.JPG






この広場から先は、舗装されていない山道になり、「岳山」へ続く様だ。
次回はおっしょべ公園まで車で来て、MTBで「岳山」に挑戦してみようと思う。

232cb200.JPG6f0c0a76.JPG






広場の東屋でもう少し休んでいたかったが、そろそろ戻らないと次の試合に間に合わない。
急坂を恐ろしいスピードで下り、その勢いで一気に温泉街を抜ける。
途中のコンビニに立ち寄り、アンパンとスポドリで栄養補給。
無事木場潟に戻り、長男の試合を観戦することが出来た。

1a97d4fa.JPG






走行距離>約23.8km
 ・木場潟(2周) 約12.8km
 ・粟津温泉往復 約11km

拍手

1 2  →Next
≪PRE 2017.06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b