忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ゴーグルのクリアレンズに、車のウィンドウフィルムを貼ってスモーク化している。
日差しの強い日中や、夕方の黄昏時はすごく重宝している。

g1.JPG



しかし、夜間やトンネル内ではちょっと暗すぎて運転に支障が出ている。

ウィンドウフィルムは、フロントガラスなど運転に支障が出る箇所の可視光線透過率は70%程度と定められている様だ。

g2.JPGg3.JPG






ゴーグルレンズの可視光線透過率は特に定められていないが、今貼っているフィルムの透過率は5%!
運転に支障が出る訳だ・・・

早速ホームセンターで可視光線透過率76%のフィルムを購入。
50%や60%のものもあったが、70%をクリアしているものを選んだ。

早速古いフィルムを剥がす・・・

がっっっっっ!

g4.JPG



見事に糊が残った \^へ^/ガッデム!
暖めながらゆっくり剥がしたり、専用のフィルム剥がし材を使うとキレイに剥がせる様だが後の祭り><

ガムテープで剥がそうとしたりあれこれ試みたがかなり強力。

「ダメだこりゃ!」

観念してホームセンターへ。
ウィンドウフィルム専用の剥がし材は高価な上にゴーグルレンズごときに大量にいらない。
色々物色して一番安いものを購入した。

g5.JPG






「シール剥がし材 力(リキッド)」 398円也

液体を意味するリキッドと、力(リキ)を掛けたネーミングに惚れたwww

残った糊に、付属の筆で液体を塗って2分放置してじっくりしみこませる。

g6.JPG






糊が柔らかくなったところで付属のヘラでけずる。

しかし意外と手ごわい・・・力(リキ)に期待していただけに少し動揺、長丁場を覚悟した。

g7.JPG





こすって、

g8.JPG





ひたすらこすって、

g9.JPG





落ちろ!

g10.JPG





まだだ、まだ終わらんよ!

g11.JPG





ええい、連合のモビルスーツは化け物か!

g12.JPG



落ちた!\^0^/


結局1時間くらい糊と格闘・・・
もっと楽な作業になると思ってたのに・・・

力(リキ)の意味は剥がし材の力ではなく、作業者の力であることも判明;;
まぁ、シール剥がし材だからフィルムの糊を剥がすのは不得意なのだろうが。

g13.JPGg14.JPG



透過率76%のフィルムを貼って、作業終了~♪
やや薄い感もあるが安全第一(^^b
 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.185No.184No.183No.182No.181No.180No.179No.178No.177No.176No.175
≪PRE 2017.06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b