忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エンジンが掛からなくなったLANZA
とりあえずバッテリーの電圧を測定してみた。

btr_1.JPGbtr_2.JPG






  10.95V・・・全然ダメじゃんorz

制御電圧は通常、14~15V、最低でも12.5Vは欲しいところ。

しかし、本当にバッテリーの異常なのか確かめる必要がある。
とりあえずバッテリーを外して充電することに。

btr_3.JPGbtr_4.JPG






充電器に繋いでみると、バッテリーランプは1つも点かず><
完全にバッテリーの出力不足である。

btr_5.JPG






しばらくすると充電完了ランプが点灯したので、LANZAにつないでセルを回してみた。

 キュル、バァーン・・・タンタンタンタン・・・

一発でエンジンがかかったw

やはりバッテリーの出力不足だった様だ。
このまま充電して使用することも考えたが、6年もののバッテリーなので充電能力が極端に低下していることが考えられる。
劣化したバッテリーは突然作動不良を起こすことがあるらしいので、この際交換するが吉。

それにしてもバッテリーは高い。
ネットで台湾製やら中国製のバッテリーが安く出回っているが、性能はどんなものなのだろう?
高くても安心の日本製にするか、消耗品と割り切って安い台湾・中国製にするか悩むところだ。

バッテリーは交換するとして、ついでにレギュレータレクチファイアも調べておかねば。
これが壊れていたらバッテリーを変えても意味が無いし、他の電装品までも壊す恐れがあるからだ。

再生したとは言え、まだまだいじるところが多そうなLANZA
大きな問題で無ければそれはそれで楽しいのだがw

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.157No.156No.155No.154No.153No.152No.151No.150No.149No.148No.147
≪PRE 2017.08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b