忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

LANZA再生プロジェクトもいよいよ大詰め。

フロントフォークのオイルシールを打ち込み直して様子を見ていたが、漏れは治まっていなかった。
やはりスライドメタルは交換必須の様だ(オイ
サービスマニュアルでは、フロントフォークOHの際は、スライドメタルとオイルシールの交換必須らしい。

13ead540.JPG124ec77e.JPG






注文しておいたパーツは既に手元にある。
フォークオイルも調達済み。

ちゃちゃっとフォークを外し、ぱぱっとフォークを分解する。

8775435b.JPG6475715b.JPG1530121f.JPG






左が新しいスライドメタルで右が古いもの。
外側は色が異なっているくらいだが、内側のテフロン処理が明らかに違っていた。
古いものはテフロン処理が磨耗していて痩せている感じだ。

3a2bb882.JPG




オイルを塗って傷を付けない様、慎重に組み付ける。
新しいスライドメタルを挿入する時、古いスライドメタルに比べて遊びが少ないと感じた。
この僅かな差が、オイル漏れに影響するのだろう。

全てのパーツを組み込み、新しいオイルを注入。
ここまでの作業は過去1回やっただけだが、効率良く出来た。
経験は大事だとこれまた実感。

6898c678.JPG6a99a7e7.JPG




そしてしばらく様子を見る。
前回のオイルは走行していないにも拘わらず黒く汚れていたので、新聞紙に吸わせて廃棄。
フラッシングしたってことで(^^b

しばらく経ってから動作に異常が無いか確認。
激しくフォークを動かしたが、以前の様にインナーチューブに付着するオイルが殆どない。

016fdd93.JPG




成功を確信してフロントフォークを車体に組込む。

LANZAが復活したら、まずはどこへ行こうか・・・などと考え事をしていた時にアクシデント発生!!!

4b0b7216.JPG




アクスルシャフト固定用のスタッドが見事に折れた・・・/(^0^)\ガッデム
明らかに締めすぎ・・・何事も集中力が必要と反省orz

LANZA復活目前でのアクシデントにいささか混乱・・・
折れたスタッドを溶接しようか、接着しようか、いっそのこと3ヶ所の固定でいいや(投げやり)等、思考回路はフル回転@@

しかし、冷静に考えるとスタッドの突き出しが殆ど残っているので抜き取って交換すればいいだけだと気付く。
残ったネジ部にダブルナットを噛ませて緩めると、簡単に取れた。

026ac950.JPGb28219ff.JPG




今度は新しいスタッドを調達せねば・・・
近所のバイク屋に問い合わせるもストックは無しとのこと。
急遽ホームセンターへ出動!
スタッドボルトは無かったが、サイズ(M6)と首下長(25mm)が同じボルトを購入。
組み付けるとピッタリだったので一安心。
別にスタッドでなくてもOKなので、このままでヨシとしよう。

299517fb.JPGdf68aaa1.JPGb9eb1b0f.JPG








やっとこさ、LANZA完全復活!?\(^v^)/
2009年7月11日から始まった約2年に亘るLANZA再生プロジェクト・・・長かったT_T

でも時間はかかったが、費用はかなり低く抑えられたはず。


乗れる状態になったLANZAがあり、今日はバイク日和の快晴。
試走したい・・・

その勢いで、近くのバイク屋で自賠責に加入、古いステッカーの上に真新しいステッカーを貼った。
3年も放置してたのか・・・

017.JPG






そして3年ぶりの出動・・・暖気の時間を長く取り、同時に気持ちを落ち着かせる。
LANZAとライダーの慣らしと思って慎重に行こう。

まずはガソリンスタンドで満タンにし、街中と峠を織り交ぜながら30分走行した。

最初はゆっくり走るつもりだったのに、ついアクセルをワイドオープンしてしまった。
絶版となった2ストの加速感とオイルの臭いが、妙に気持ちを前へ前へと駆り立てる。
久々のライディング・ハイを体感、脳内アドレナリンが噴出しっぱなしだw

これぞランツァのキャッチコピー

「すっげー、楽しい!!!!!」

無事帰宅し、各部署の様子を見る。
今のところ異常は見られない。
サイレンサー後部は相変わらずオイルまみれw

018.JPG019.JPG







ようやく復活したLANZAだが、手が掛かっただけに益々愛着が沸いた。

これからバイクシーズンなので、大事に乗りながら色んなところに行ってみたいと思う。

とりあえず夕方からフットサルの練習があるので、LANZAで出動だ(^^

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.154No.153No.152No.151No.150No.149No.148No.147No.146No.145No.143
≪PRE 2017.06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b