忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

目下再生中のランツァであるが、経年劣化によるくたびれ感は否めない><

特に樹脂系部品は色褪せが激しく、哀愁さえ漂わせているw
左右のサイドカバーは元々黒色だがご覧の有様。
これを復活させてみることにした。

f0efcc3e.JPGda402a75.JPG






早速、復活方法を検討してみよう。

樹脂の艶復活剤なるものが市販されているが、値段も高く定期的に塗る必要があり、コスト的にもNG。

塗装は、樹脂製品ならではの下地作りに時間がかかったり塗料代もバカにならない。
なにより樹脂製品なので塗装が剥がれる恐れがある。

そして思いついたのが、カッティングシートの貼り付けである。

シュラウドの再生で使った、黒色のカッティングシートが余っていたので使ってみることにした。
耐候性だし全体的なバランスも良いはずだ。

右のサイドカバーは曲面、左のサイドカバーは平面なので、簡単な左カバーから作業開始。

「SHOEI」ステッカーは丁寧に剥がして再利用する。
ステッカーの貼ってあった箇所が元の色艶だ。
適当に型を取って空気が入らない様に慎重に貼り、あっさり完成。
装着してみると、なかなかいい感じだ。

cf0b1b2a.JPG876d6072.JPG






0354612a.JPG1feb5a03.JPG







次は右サイドカバー、基本的に左サイドカバーと同じ手順を踏む。
但し曲線なので、ドライヤーで暖めながらの作業となる。
難しいと思っていたが、意外と簡単に貼ることが出来た。
カッティングシートが伸びる素材なので良かった。

45db8c25.JPG2f21ccb3.JPG83a4d294.JPG







左サイドカバーのインテーク部分にもカッティングシートを貼って作業終了。

69f8cad9.JPG5eebe40e.JPGLANZA110409.JPG






なかなかいい出来だと自画自賛w

かかった費用は200円くらいで、約1時間の作業だった。
安く簡単に出来る再生方法だが、仕上がりも満足だ。

色んなものに流用出来るので、良い経験にもなった。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.138No.137No.136No.135No.134No.133No.132No.131No.130No.129No.128
≪PRE 2017.09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b