忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

自宅から車で20分のところにあるマウンテンバイクコース
市が運営しているので無料である。
ちゃりの持ち込みはもちろんOKだが、MTBとヘルメットを無料で借りることが出来る。
ぶらりと立ち寄って手軽に楽しめるのが魅力だ。

舗装されたサイクリングコース、ガレ場ありの林間コース、ジャンプセクションやトライアル用の人口(?)セクションが設けられ、車種を問わず色々な楽しみ方が出来る。

山の中腹を切り崩して作られたコースは十分な広さと高低差を持ち、家族連れから本格的に練習したい人まで十分満足させてくれる。
また市内を一望出来るのでピクニックにも持って来いの好立地だ。

ちなみに土日のみの運営となっている。
今日は平日であいにくの雨だったが、久々にやってきた。
以前来た時よりも、ところどころ整備されていて、コースの改修工事も行われている様だった。
早くマイちゃりを直して走りにくるぞー!

山の麓にある入口から山道を登っていくと・・・
DVC00074.JPGDVC00076.JPG






マウンテンバイク場がある。
二階建ての管理棟の1Fが受付事務所兼ちゃりの倉庫。
2Fは更衣室兼休憩所。
トイレ、水道完備で、屋根付き休憩所もある。
DVC00088.JPG






コースの案内看板。近くに遊歩道もありウォーキングも出来る。
DVC00087.JPGDVC00086.JPG






舗装されたサイクリングコース。
途中から林道セクションに行くことが出来る。
DVC00085.JPG






ジャンプセクションは改修工事中ぽかった。
DVC00083.JPG






ところどころ人口セクションが設置されているので、MTBやBMXでも遊べる。
DVC00078.JPGDVC00080.JPG


 

 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.12No.11No.10No.9No.8No.7No.6No.5No.4No.3No.2
≪PRE 2017.09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b