忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 昨日の予報通り今朝雨が降っていた。
せっかくちゃりが復活したのに・・・

会社の健康診断を受けに行き、帰る頃には晴れ間が覗いていた。
診断結果も異常なしとのことだったので、これは出掛けろとの神のお告げか?(笑)

c2a521e3.JPG








とりあえず鶴来目指して手取川の土手を遡る。
道幅が広くフラットだが、途中ダートがあったりしてMTBの走行テストにはもってこいだ。
調整した変速機構もすこぶる調子がいい。
天気はやや曇り気味だが、気分は最高だ。
やはり二輪はいいものだ。

4d220eb2.JPG








鶴来に到着。
腹が減ったのでコンビニでパンを食べた。
ハンガーノック対策としてアンパンとネジネジドーナツをチョイス。

22cdad8f.JPG








辰口地区と鶴来を繋ぐ「天狗橋」。
老朽化が激しいので新しい橋の工事が進んでいる。

9d5d44cf.JPG





 



北陸鉄道の廃線。
長年地元の足として活躍してきたが、車社会となった今残念ながら廃止となった。
自分も敷かれたレールの上を走る人生は嫌だが・・・
もっとも敷かれたレールがないのも事実(笑)

7e07cafc.JPG4d0a48e8.JPG34678b92.JPG








手取川にかかる人道橋。
フレームこそ鉄だが、路上は木の板。
でも眺めが良く、いい感じだ。
これも鉄道の名残りだったかな?

8155e072.JPGeb10241c.JPG67e39c01.JPG








橋を渡り、道の駅「しらやまさん」に到着。
ここのラーメン屋「ちゃーしゅう屋」は結構うまい。
特に店の名前通り、チャーシュー麺はおすすめだ。

ac322f99.JPG








人道橋を戻り、「加賀一宮駅」に行った。
廃線となったので役目を終えているが、地元の足はもちろん、すぐ近くにある白山比め神社の参拝客が多く利用したことだろう。
特に金沢方面からの初詣客には重宝されたことだろう。
駅に見えない感じは、さすがと言うべきか(?)

bd365ae3.JPGd125512a.JPG








ついでに白山比め神社に行ってみた。
自然のトンネルになっている表参道を上がると本殿がある。
今日は拝みに行かなかったが、表参道は空気がキレイで涼しかった。
水も清らかで、まさに神域と言った感じだった。

f79e3be5.JPGc7851ce9.JPG






893206ce.JPG14696094.JPG








帰りは、数十年前に廃線となった道を辿って帰路につく。
すでに線路は撤去され舗装済み、今は健康道路としての役を担っている。
全線に渡って桜が植樹されており、桜の名所としても知られている。
ところどころ当時を偲ばせる駅標があったり、レールを利用した花壇があったり結構楽しい。
しかも車通行禁止区間が多いので安心してサイクリングを楽しめる。

eaebdade.JPGb9013a6d.JPG








走行距離約30km、走行テストのつもりがついつい足を伸ばしてしまった。
寄り道したり3時間かけて楽しんだ。
普段フットサルで鍛えているせいか意外と余裕だったが、ケツが痛くてたまらなかった。
これだけは慣れが必要だが、ケツバットで鍛える手も(笑)
年末の「絶対に笑ってはいけないスペシャル」の出演者はケツが鍛えられていることだろう。

帰宅後、ワイヤー類の確認と清掃をした。
そして、サドルの角度を調整後試走してみた。
驚いたことに、ケツが痛くない!?
ポジション出しって重要だと実感。

これから色々パーツを変えたりしてベストポジションを探ってみようと思う。
サイクルコンピュータも欲しいところ。
目指すは人馬一体(笑)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.63No.62No.60No.59No.58No.56No.57No.144No.55No.53No.54
≪PRE 2017.09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b