忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日はいい天気だった。

盆栽バイクになりつつあるLANZAをいじるつもりだったが用事のため中止。

来週こそはorz



突然だが、急に「ジャパンスーパークロス」のことを思い出した。

’93年だったか’94年だったか忘れたが、神宮球場に見に行ったことがある。

デイモン・ブラッドショージェフ・スタントンマイク・ラロッコジェレミー・マクグラスジャン・M・バイル・・・など超一流選手が神宮球場の特設コースを縦横無尽に駆け抜けるレースは今でも忘れられない。

当時ロードバイクしか乗ったことがなく、モトクロスに興味が無かったのだが、ダートコースをフルバンクしながらトップスピードで立ち上がり、三連ジャンプやテーブルトップを一気に飛び越すその走りに衝撃を覚えた。


バイクは空が飛べるのか!?


本気でそう思った(笑)

酒を飲みながらの観戦だったこともあるが、会場一体となったウェーブも大いにレースを盛り上げた。

それに答えるライダーたちのパフォーマンスジャンプ。

予選通過が絶望的となった最後尾のライダーでさえも、パフォーマンスでファンサービスしてくれるのだ。

あげくの果ては、レース終了後もパフォーマンスジャンプのアンコールがある始末w

そして、それに応えるライダーたち・・・

ライダーと観客が会場で一体となるのだ。

鈴鹿8耐も面白かったが、会場が一体となることはなかった。

スーパークロスはレースと言う名のエンターテイメント、まさに、Show time なのだ。



レース後、歩いて駅へ向かう途中、オフ車で来ていた観客だろうかウィリーで走り抜けて行くライダーがたくさんいた。

興奮冷めやらぬ駅へ向かう長い行列からは、やんややんやの大歓声w

当時国内でもモトクロスやエンディーロが盛んだったし、その日はお祭りそのものだった。



これを機にすっかりスーパークロスの魅力に取り付かれてしまい、’96年('97年?)に千葉マリンスタジアムで行われた大会も見に行った。


その後開催地を関西に移し、’99年を最後に日本でスーパクロスは開催されなくなった。



鈴鹿8耐もそうだが、今の日本の二輪レース事情は寂しい限りだ。

日本のみならず、世界的に見ても当時の様な盛り上がりは感じられない。

二輪だけでなく、F1に代表される四輪レースも同じだ。

フ○テレビのCM、「セナ様(ハァト)・・・」が懐かしいwww



地球環境問題、世界的な不況、情報網の充実など色々な要因は考えられると思うが、あの頃の様なアナログチックな感動は二度と味わえないのだろうか。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
←No.40No.39No.38No.37No.36No.35No.34No.33No.32No.31No.30
≪PRE 2017.09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b