忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3連休最終日、異常なまでの好天に恵まれた。

用事が無かったので林道を探索することにした。
ターゲットは長らく走っていない近場の林道。

それにしても暑い;;
道路の温度計は34℃・・・真夏はどうなるんだ?

バイパスを利用して西俣方面へ。
西俣キャンプ場は、多くの家族連れで賑わっていた。
川遊びしている子供たちが気持ち良さそうだった。


fb4e0a03.jpeg













西俣林道、動又林道と茗ヶ谷林道の分岐点。


0ee20c56.jpeg













まずはピストン林道の茗ヶ谷林道へ。


c0c47929.jpeg













d675c14b.jpeg













草が刈られて整備が行き届いている。
だが、ところどころ地面がぬかるんでいたりえぐれている。
行き止まりでUターン。


7b272c59.jpeg













次は西俣林道、動又林道方面へ。


f0cfb570.jpeg













西俣林道と動又林道の分岐点。
今回は動又林道へ行く。


acd64a32.jpeg













いつの間にか全線舗装化されている上に景観も良くなかった。


4bbd9d9b.jpeg













35c7dd3d.jpeg













創造の森一帯をくまなく走ったが全線舗装されていた。
もうここへ走りにくることは無いだろう、残念><


cae010b4.jpeg













創造の森走り納めの思い出?として、持参した三脚でバイクと一緒に記念撮影(^^b


4ded1669.jpeg













269430dc.jpeg













次は垂氷林道。
ほどよいガレとアップダウンのある杉木立の中を走る。
距離は短いが楽しい林道だ。


4e1ef934.jpeg













大日ダム周回コースへの分岐点。


92344f8d.jpeg













走って楽しい西コースへ行く。
季節柄、山菜取り客もおらず全線クリアラップ(^^
気分爽快だっ!!


0bad50c2.jpeg













ad57eb60.jpeg













大山林道入口。
ここを走るのは何年ぶりだろうか?

杖川沿いの林道をのんびりと走る。
水溜りが多く、結構濡れてしまった。
でも楽しい♪


32d2a64e.jpeg













鷲走林道と大山林道の分岐点。
大山林道は景観があまり良くない上にガケ崩れ区間が復旧されているか分らないので、鷲走林道へ行く。(当初大山林道を調査するつもりだったが、面倒臭くなったw)


9fc6b773.jpeg













最初はフラットだが徐々にガレていく。


db525875.jpeg













550350a5.jpeg













坂の上から水が流れてきて川になっている。
こうやってガレていくのだろう。


e0748461.jpeg













標高が上がるにつれガレ度は増していくが、なかなか楽しい。
下りのガレは苦手だが上がりのガレは結構好きだ。
個人的見解だが鷲走林道を走るなら、鳥越方面から白峰方面へ抜ける方が楽だと思う。


ba40ad59.jpeg













a60cfed8.jpeg













3f3fde86.jpeg













天気が良かったので小松方面が良く見える。
日本海もうっすらと望めた。


03f8add3.jpeg













26.JPG













ところどころガケ崩れ箇所もあった。


27.JPG













28.JPG













こんな岩の直撃をくらったらたまったもんじゃない。


29.JPG













どんどん標高が高くなり、小松ドームはどんどん小さくなっていく。


31.JPG













カモシカと遭遇したが、カメラを準備している間に逃げられた><
仕方がないので2スト版カモシカ(セロー)の写真を・・・


30.JPG













後半は時々ガレ場はあるものの、ほぼフラットで走りやすい。


32.JPG













白峰方面と東二口方面への分岐点へ到着。
東二口方面へ行く。


33.JPG













34.JPG













手取川ダムを見下ろす絶好のビューポイント。
瀬女スキー場も見える。


35.JPG













36.JPG













手取川ダムの水量は豊富だった。


37.JPG













国道157号から鳥越、中ノ峠を経由して無事帰宅。

標高の高い林道は気温が低くて涼しかったが、下界はやはり暑かった><;;

久しぶりに走った林道は楽しかった。

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.252No.251No.250No.249No.248No.247No.246No.245No.244No.243No.242
≪PRE 2017.08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b