忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6/24(日)、会社の同僚(TW200のMDさん、XR230のKGくん、セロー改のTYくん)と4人でツーリングに行ってきた。


1c6093e3.jpeg













辰口に集合、山側環状を経由し塩硝街道へ。
途中、湯涌温泉へ寄ってみた。
朝早いにも拘わらず何かのイベントの準備が進められていた。
どうやら10時から「氷室開き」が行われるそうだ。

休憩の後、県道10号を刀利ダム方面へひた走る。
ところどころガレて狭い舗装林道は、かつて五箇山で精製された塩硝(煙硝→火薬)を加賀藩までひそかに輸送していたいわば極秘の道であった。
極秘の道にふさわしいひっそりとした道だ。
途中アクシデントがあったが無事福光へ抜けた。
そのまま国道304号を南下し五箇山へ到着。
結構早く着いたので店はまだやっていなかったorz

白川郷はちょっと覗いただけですぐに出発。
結構な観光客で賑わっていた。


1c2e880d.jpeg













そのまま国道156号を南下して御母衣ダムのドライブインで昼食。
山菜そばはうまかった(^^
道中の話をしながらしばし休憩。
そういえば荘川桜を見逃して通過してしまった様だw

休憩後、どんどん南下する。
天気が良く、道も空いていたのでかなり快適だ。


13b32f29.jpeg













ひるがの高原、白鳥、油壺峠を経て九頭竜湖へ到着。
そして箱ヶ瀬橋を渡る。
5月に来たとき走れなかった対岸の道を走る。

決して景観が良いとは言えないが、低速コーナーが連続して走り応えがある。
だが、ブラインドコーナーが多いので慎重に進む。


a6a04dec.jpeg













渓谷沿いのスリリングな道をガンガン走り、笹生川ダムで休憩。
喉がカラカラだが自動販売機がない><

仕方がないのでどんどん先へ進み国道157号に出た。
右折して大野市を目指す。
真那姫ダム沿いのワインディングは走りやすく爽快だった。
景観もなかなかのものw

大野市に着くと急に暑くなった。
標高差による気温差はわずかかも知れないが、体感的にかなり差を感じるものだ。

大野市を抜け勝山の恐竜博物館で休憩。
お約束のソフトクリームを食すw

白峰、手取ダムを通過し道の駅一向一揆の里で解散。
白山周辺をグルっと一周する定番コースであったが、快適で楽しかった。
 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.247No.246No.245No.244No.243No.242No.241No.240No.239No.238No.237
≪PRE 2017.09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b