忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

走行不能のMTB・・・
最低限修理に必要な箇所を調べると、そんなに難しくなさそうだったので自分で修理することにした。

ショップにやってもらう方が安心だが、修理や調整も覚えられるいい機会だと思ったのだ。
出先でのトラブル対処も身に付くし、なにより経済的だ。
使える部品を再利用したほうが、財布にも地球にも優しいのである。

おおまかな作業メニューは以下の通り。

 フトントブレーキワイヤーの修理、調整
 ②フロントディレーラーの調整
 ③リアディレーラーの交換と調整
 ④リアクイックシャフト交換
 ⑤各部品の清掃と錆取り

このうち、は部品を購入しなくてはならない。
リアディレーラー「Shimano TOURNEY TX-50」は相場1300~1500円、リアクイックシャフトは(フロント、リアセットで)相場2000円前後。
工賃はかからないので実質の修理費用は3500円以内に収まりそうだ。
先日ショップに出してもらった概算見積もり(約20000円)に比べると破格だ。
お金で買える安心 を取るか、身に付くスキルはプライスレス を取るかは自由だ~!
(但し自己責任)

DVC00130.JPGDVC00131.JPG





 
DVC00129.JPGDVC00127.JPG






今回は簡単に直せそうなから。
まずはVブレーキバナナの錆取り作業、ピカピカになるまで磨いて錆止め材を塗布しておいた。
次にVブレーキバナナのストッパーが変形しているのでラジオペンチで矯正。
バナナがストッパーの孔に入る様、電動ドリルで慎重に削る。
精度を上げるためノギスで径を測りながら作業を進める。
部品を組み付けて調整後、ブレーキの効きを確認して作業完了。
作業中、ブレーキワイヤー先端の抜止めが取れてしまったので、釣りのおもり(ガン玉)を圧着ペンチでカシメておいた。

は部品がないと作業できないので、の作業を行う。

DVC00126.JPGDVC00125.JPG






シフトレバーのカバーを外して清掃、レバー、ワイヤーの錆取りとグリスアップを丁寧に行う。
チェーンとリアスプロケットの錆がひどいので、取り外して錆除去材を塗りたくって放置、今回の作業終了。
あとは変速機構の作業を残すのみとなったが、大事な部分なので慎重に作業したいと思う。

MTB復活の日は近い!? 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.19No.18No.17No.16No.15No.14No.13No.12No.11No.10No.9
≪PRE 2017.10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b