忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は会社の若者2人と一緒に3人でツーリングに行った。
あと2人参加するはずだったが、都合が合わず今回はキャンセル。

集合場所である木場潟公園駐車場に着くと、すでにXR230のKGくんとセロー改(1KH)のTYくんがいた。
2人は近場しか走ったことがなく、今回が初のツーリングとなるらしい。
なのでコースはオンロードのみとし、目的地は適度な距離の九頭竜ダムとした。
出発の前に一応マスツーリングでの走り方やアドバイスをしておいた。

8号バイパスから山代温泉を経て山中温泉で一旦休憩。
色々問題がないか確認。

120526_1.JPGそれから近床峠を走り永平寺へ到着。
山門前で旅の安全を祈願w












国道158号線をひたすら走って越前大野へ入る。
交通量が少なかったので快適だった。

120526_2.JPGそして「道の駅 九頭竜」へ到着。












120526_3.JPG15分毎に稼動する恐竜親子がお出迎え。
昼食には早い時間だったので、弁当を買ってどこか景色の良いところで食べようということになった。










九頭竜湖周辺のワインディングは快晴も手伝って、なかなか楽しい。
ここまで来るとさすがにバイクが増えてきた。
すれ違うツーリング集団と交わす久々のピースサインが嬉しかった。
後輩2人も楽しそうに走っていた。

九頭竜湖の箱ヶ瀬橋を渡って折り返そうと思っていたが、工事の為通行止め><
仕方が無いので、白鳥方面まで足を伸ばすことに。
途中の油阪峠は攻め甲斐のある峠だった。

120526_4.JPG「道の駅 ひるがの」で買った弁当を食す。
舞茸の炊き込みご飯はうまかった。
これで280円とは良心的だ。










土産を買ったりしてしばし休憩。
相談の結果、ここを折り返して戻ることにした。

油坂峠を逆から攻め、九頭竜湖沿いのワインディングを走る。
何度走っても楽しいコースだ。

120526_5.JPG越前大野を抜けて勝山に入る。
そして恐竜博物館で休憩。
(自分的に)ツーリングの定番、ソフトクリームを食す。
暑かったのでうまかった。









120526_6.JPG恐竜博物館を後にし白峰、手取ダムを経て
鳥越の「道の駅 一向一揆の里」に到着。
今回のツーリングの終着点である。
今度はどこへ行きたいとか、林道も走ってみたいとか色々話して解散。








走行距離は300kmポッキリw
オンロードのみのツーリングだったが楽しかった。
 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
箱ヶ瀬橋の先の県道は今月末まで冬季通行止めですよ。
それと先日に冷凍庫に入れられた女性の遺体が発見され、捜査が続いているはずです。
無理に突入しなくて正解でしたね。
やんちゃ丸 2012/05/26(Sat)20:59:31 編集
情報ありがとうございます
やんちゃ丸さん>
今月末まで通行止めでしたか、残念><
事件の事もありますのでしばらくしてから出直そうと思います。
(湖上で警察のボートが捜査してました。)
情報ありがとうございました。
COS 2012/05/27(Sun)10:47:00 編集
←No.238No.237No.236No.235No.234No.233No.232No.231No.230No.229No.228
≪PRE 2017.06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b