忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は早く仕事を終えたので、遠回りして帰ることにした。
海も山も近いのだが、せっかくなので峠を攻めることに。

会社から峠までは近い。
こういった環境は地方ならでは(^^b

52f8fd11.JPG50fe88b0.JPG2b6f4c28.JPG






中ノ峠の茶屋は定休日だった。
ここでは岩魚を囲炉裏で塩焼きにしたものを食べることが出来る。
また、地元のそばに岩魚の塩焼きを丸ごと入れた「岩魚そば」が有名である。
以前食べたことがあるが、かなりうまかった。



f829627a.JPG10d3ffea.JPG



中の峠を後にし、ワインディングを楽しみつつ峠を超えると鳥越に到着。
言わずと知れた一向一揆があった場所である。
とりあえず道の駅に乗り入れたが、店は全て閉まっていた><

b829cc47.JPG3e3c548d.JPG




70aba9a4.JPG595851c9.JPG2f3c0bc0.JPG






近々「一向一揆まつり」が開催されるらしく、大きな櫓が建てられていた。
また、いたるところに資料館や案内看板が設置されている。


5dbd812f.JPG



戦場となった鳥越城跡は向かいの山頂に位置するが、有名な心霊スポットでもある。
出来れば行きたくない場所だ;;;;;

ちなみに鳥越は、そばどころでもあり、蕎麦屋が点在している。
中ノ峠で出されるそばも、鳥越そばだと思われる。


道の駅を後にし、ワインディングを楽しみながらLANZAを走らせる。
交通量が少ない上にほとんど信号が無いので快適である。

066579c6.JPG1a9e856c.JPG



日中は暑かったが、この時間帯は涼しい。
時折山際から、ひんやりとした空気さえ感じられた。


517ea3e1.JPG






会社帰りにちょっとしたツーリングが楽しむことが出来た。
今度はどこへ寄り道して帰ろうか?

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.169No.168No.167No.166No.165No.164No.163No.162No.161No.160No.159
≪PRE 2017.08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b