忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今朝起きると雨が止んでいた。
山側の上空はどんよりと曇っていたが、海側は雲はあるものの青空が広がっているではないか!


これはツーリングに行くしかない・・・
通常の3倍の速度で準備を済ませて11時に出発。
行き先は海方面、昨日予定していた琵琶湖を除く敦賀方面を目指すことにした。


8号線を南下。
雨が降った後なので蒸し暑い。


県境である加賀市から坂井市に入る峠で、少し強めの雨に降られたがすぐに止んだ。
おかげで少し涼しくなった気がしたw


丸岡城で一旦休憩。
以前家族で来た時は花見シーズンだったので、桜が見事だった。
日本最古の天守閣を持つ丸岡城の佇まいは結構好きだ。

81403.JPG













81402.JPG













81401.JPG















休憩後ひたすら8号線を南下し、福井市、鯖江市を通過する。
福井県の8号線は石川県に比べて見通しが良く、路面も整備されていると思う。
逆に旅路としては退屈。
主要幹線道路はどこもこんなもんかw


越前市に入るとやや山岳国道っぽくなり、敦賀市に入ると海岸沿いを走るワインディングに変わった。
この頃になるとすっかり晴れ、絶好のツーリング日和になった。


そして目的地の気比の松原に到着!

81405.JPG













81404.JPG














日本新三景・日本三大松原
  ①三保の松原(静岡県静岡市
  ②虹の松原(佐賀県唐津市)
  ③気比の松原(福井県敦賀市)


①と②は以前行ったことがあるので、これで全松原制覇!\(^^)/

81407.JPG













81406.JPG















松原の遊歩道を歩いて海岸へ行ってみた。
松が日差しを遮ってくれているので涼しかった。


砂浜には海の家が建ち、多くの海水浴客で賑わっていた。
左手に敦賀半島が延び、右手には敦賀港があり穏やかな湾を形成している。
同じ北陸地方とは思えない絶景だ。

81408.JPG













81409.JPG













81410.JPG














ただ、敦賀半島の先には原子力発電所があり、敦賀港の少し先には火力発電所がある。
穏やかな景観とは対照的な発電施設の存在は、昨今の日本が抱える問題を映し出している気がした。


気比の松原を後にし8号線を北上、次は越前海岸を目指す。

81411.JPG















国道305号にスイッチ、別名しおかぜラインを走る。
2008年まで有料だったこの道は、越前海岸沿いをトレースするシーサイドワインディングだ。
すぐ隣が海なのでものすごい開放感だ。
更に運良く、他に車がいなかったので自分専用道路みたいだったwww

81412.JPG













81413.JPG















道路沿いの海水浴場は、海水浴客でいっぱいだった。
海の家や道路沿いに軒を連ねる土産物屋からはうまそうな焼き物の香りが(^v^
ビールが呑みたい衝動をぐっとこらえる(^^;;;


民宿や旅館など宿泊施設も多く、逗子や伊豆を彷彿とさせる。
そう言えば実家の海岸沿いにも似たようなところがあるなw
海沿いはどこもこんな感じか。


越前がにミュージアムに立ち寄ってみたが入る気は無い(キリ
富山のホタルイカミュージアムには行ったことがあるが、あれと同じ感じだろうか?

81416.JPG















隣の海産物でカニが売られていたが流石に土産には出来ない。
仮に買ったとして、家に付く頃には程よくボイルされるだろう(発酵?)
無難な海産物入り煎餅を購入(^^b


それにしても越前海岸の景観は素晴らしい。
海と空のコントラストに加え、奇岩が強烈なインパクトを与えてくれる。
コーナーが連続するワインディングは飽きがこない。

81417.JPG













81421.JPG













81418.JPG













81420.JPG













81419.JPG













81414.JPG













81415.JPG















今回は時間が無かったのでほとんど素通りしてしまったが、観光地や見所も多い。
シーサイドツーリングコースとしての要素を備えていると思う。


8bf3d63e.jpeg



















305号をひたすら北上し無事帰宅。
走行距離約260kmのショートツーリングだったが楽しかった。
越前海岸はまた走ってみたいと思った。

ちなみにピースサインのレス率は6割程度だった(^_^)
 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.259No.258No.257No.256No.255No.254No.253No.252No.251No.250No.249
≪PRE 2017.11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b