忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今週の土日は家の用事で色々と忙しかった。


やっと暇が出来たのでLANZAで出掛けることにした。


すでに15時を回っていたので近場の獅子吼高原周辺の探索をすることにした。
装備はお手軽装備(^^b

000.JPG














坂尻町の林道荒屋線から獅子吼を目指す。
以前ジムニーで登ったことがあるのである程度道は理解している。

f89ef5eb.jpeg














杉木立に囲まれた林道を上がるにつれて涼しくなっていく。
道は良く整備されていて路面状態も大変良い。

2ddc4094.jpeg















ただ車の交通量が多いので慎重に走らなければならない。


開けた場所からは手取川を中心とした景色が望める。
扇状地から平野に広がり海へとつながる。
天気が良すぎてやや霞んでいるのが残念><

5131ce18.jpeg















林道の分岐点。
時間が無いので倉ヶ岳方面はまたの機会に(^^

275f751a.jpeg













a76259ae.jpeg













d0826a12.jpeg















獅子吼高原への道、林道風吹線へ進む。

3925b41e.jpeg















ここからやや道が荒れてくる。
路面がえぐれていたり、落石があったり。

029.JPG















またもや分岐点。
左の道はダートだ。
お手軽装備で時間も無いので今回はおあずけ。

aeb48271.jpeg













da86eff5.jpeg













036d85c8.jpeg













deb1a872.jpeg















さっきのダートが尾根伝いに見える。
なんだか楽しそうな林道だ。
次回はフル装備で探索だ。

bfcc4b6b.jpeg













c1dcb28f.jpeg















獅子吼高原入口に到着。
しかし残念ながらゲートは閉ざされていた。

5c8fe398.jpeg













cbe75ad1.jpeg















だがここから見える景色は最高だ。
おそらく金沢方面だと思われる。

8ccce35b.jpeg















すぐ脇にラジコンサーキット場がある。
しかしもう何年も使われていない様だ。

5f68fec5.jpeg













bf80a315.jpeg













384ce470.jpeg















コントロールデッキにお邪魔させて頂いてコースを望む。
ラジコンもいいがミニバイクで遊べそうだ。

1d406aef.jpeg













441a404c.jpeg















バリケードが設置されている脇道。
ここから奥獅子吼方面に抜けることが出来る。

024.JPG















ここもダートなので次回までおあずけ。

025.JPG













026.JPG















来た道を引き返すことにする。


帰りは月橋方面へ抜ける林道小槻線へ。

027.JPG













028.JPG















ここで一服。
ビール(ノンアルコール)とチョコデニッシュ。

030.JPG













031.JPG















林道の中で飲むビール(ノンアルコール)は最高だ\(^^)/

032.JPG















地図で見る限り獅子吼高原一帯は分岐が多く、色んなところへ繋がっているみたいなので次回の探索が楽しみだ。
 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.262No.261No.260No.259No.258No.257No.256No.255No.254No.253No.252
≪PRE 2017.12 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b