忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は誕生日だ~ヽ(´ー`)ノ
これからも健康に気を付けて、色んなことにチャレンジしていこうと思う。

昨日、注文しておいたパーツが届いていた。
ペダルとサイクルコンピュータ(サイコン)だ。

d6697ad9.JPG7a0d43ae.JPGf67578dd.JPG






ペダルはアメリカンイーグル製。
アルマイト処理が施されたゲージタイプのものだ。
鋸歯形状なので、雨やダートでのグリップ力に期待。(すねぶつけたら痛そう><)
アルマイトの色は、赤、黒、黄(金)の3種類あったがボトルホルダーが赤なのでそれに合わせた。
愛車アグレッサーは黒とシルバーのシックなカラーリングなので、ポイントとして赤を取り入れることでパッと見、カスタム?をアピール出来ると思ったのだw

サイコンは、CATEYE製。
色んな種類があって悩んだが、VERO8 US-EDITIONを選択した。
携帯などの外乱に強い有線モデルで、リアルタイムに速度を表示する。
また、積算距離、走行距離、最高速度、平均速度、消費カロリー、走行時間を切り替えて表示することが出来る。
積算距離以外は任意にリセット出来るので便利だ。
ワイヤレス、ケイデンス(ペダル回転数/min)、心拍数を計測出来る上位モデルも存在するが、自分にとってVERO8は必要にして十分、手頃な価格も気に入ったのだ。

日本語表示Ver?もあったが、英語表示のUS-EDITIONはなんとなくその気にさせてくれ、デザインも洗練されている。
なによりアメリカ製MTBのアグレッサーに合うと思ったので(^^b


早速ペダル取り付け作業を開始。
今まで使っていたペダルは朽ちかけている。
樹脂製で脆く滑りやすかったが、今までありがとう(;´Д`)

09b08a0f.JPG7a09faf8.JPG






クランクが回転しない様に、反対側のペダルにビールケースをかませておく。
ペダルレンチが無いので、小さいモンキーで代用。
左のペダルは逆ネジになっているので、うっかり締め込まない様気を付けなくてはならない。

cca5ded8.JPG4bd19cc0.JPG0a1b425c.JPG






ペダル交換完了~♪
同じ赤色のボトルホルダーと相まって、なかなかいい感じではないかw
昔、ヨシが「見た目重視」にこだわっていたが、なんとなく頷けるw

13e36c7e.JPG






引き続きサイコンを取付ける。
説明書を読みながら取付け、初期設定、案外簡単に出来たw

4ef3d087.JPGbd6a6cfb.JPG






とりあえず近所を試走してみる。

うおっ!!!

軽い軽い!
ペダルが変わっただけなのに、すごく漕ぎやすくなった。
今まで半分欠けていたペダルだったから当たり前かw
とは言え、アルミの鋸歯が靴底に食いつく感じがして、予想以上の効果が出ている様だ。

サイコンもリアルタイムに速度を表示してくれるし、色んな情報が見れて楽しすぎるwww
これはいいかもw


翌日(すなわち本日、土曜日)は出勤日。
普通ならへこむが今日は違った。
早くちゃりに乗りたくて、いつもより早めに家を出てしまったw

ペダルもサイコンも絶好調、いつもの通勤路も違った印象を受けた。
ペダル交換による身体的負荷の軽減と、サイコンのデータによる精神的な安心感は、想像以上の効果をもたらすらしい。

ちなみにVERO8は、ペースアロー表示機能を持っている。

平均速度以上で走っている場合「」、平均以下なら「」が表示されるのだ。
捕らえ方は人それぞれだと思うが、自分の場合なぜか挑発?されている気分になってしまうwww
ペダルを漕ぐ足に力が入り、もっと前へ前へ・・・と(-へ-;

自宅~会社>
  走行距離:5.54km
  平均速度:20.1km/h
  最高速度:34.2km/h
  走行時間:16min30sec
  消費カロリー:73.5kcal
  
益々ちゃり生活が楽しくなりそうだ(・∀・)♪

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.81No.80No.79No.78No.77No.76No.75No.74No.73No.72No.71
≪PRE 2017.09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b