忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

梅雨が明けたと思ったら連日の猛暑。
おまけに朝から真夏日なので、ちゃり通勤は控えている。
熱中症が恐いし、無事に会社に着けたとしてもしばらくは仕事出来ないだろうし;

雨が降れば集中豪雨、晴れたと思えば殺人的な暑さ><
いったいどうなっているんだ、地球!

仕事が早く終わったので家に帰り、長女と一緒にちゃりで近場を走ることにした。
19時半までならまだ十分明るいし、日差しも弱まるので丁度良い。

先日取付けたバーエンドバーの握り具合はこんな感じ。

1e0ad382.JPG






普通にグリップを握った状態だと、人体構造的に手首に負担がかかる。

88ad7f74.JPG






バーエンドバーを握ると手首が自然になるので負担が軽減される。
肩の力を抜いて腕を下げると、手首の角度がどうなっているか確認すると分かりやすいかも知れない。

「旧北陸鉄道跡」の桜並木を走って、辰口を目指すことにした。
日中の暑さがウソの様に風が涼しい。
ゆっくり漕いでいるので尚更だ。

ちゃりは、風の匂い、土の香り、虫や鳥の鳴き声を肌で感じられる。
車やバイクでは見落としてしまう様な発見も出来るので楽しい。
エコだし(^^b

元々ちゃり好きな長女も、先日のサイクリングで完全にはまった様で会話も弾む。

そして目的地に到着。
辰口の「のみでん広場」である。
「旧北陸鉄道 能美線」を走っていた車両が展示されている公園だ。
辰口博物館と図書館の裏手にあるのだが、時間帯によっては車両の中に入ることが出来る。
今ちゃりで走って来た道を、この車両が走っていたのだ。

79a5c57a.JPG0d0a907f.JPG94d895e4.JPG






少し休憩して戻ることにした。
来る時よりも日は落ち、より一層涼しくなっていた。
海に沈む夕日と山際に上る白い月が対照的だった。

走行距離>約10km
所要時間>約50分(休憩含む)

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.76No.75No.74No.73No.72No.71No.70No.69No.68No.67No.66
≪PRE 2017.10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b