忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近LANZAのエンジンノイズが大きくなってきた。
パワーもダウンしているし、燃費も悪い。
長く乗り続ける為にも、腰上オーバーホールを決意。
(作業は、6/17に実施)


21c642ae.jpeg













作業は自分でやるが、サービスマニュアルなど持っていない。
しかし、ネットで先人方の知恵をお借りすれば何の問題も無いであろう(^^


360062c7.jpeg













クーラント液を抜き、外装や補機類を外していく
結構面倒臭い。
ようやくヘッドを外せる状態になった。


a7644986.jpeg













シリンダーヘッドを外すとピストンとご対面。
カーボンで結構黒くなっている。


06.JPG













シリンダーヘッドの内側は、思ったほど汚れてなかった。
もっと真っ黒かと・・・
それにしても排気側が集中的に黒いのはなぜ?


ab50e340.jpeg













YPVSは案の定カーボンまみれw
清掃してからあまり経ってないのだが・・・


965b4c45.jpeg













ここまでは順調だったがシリンダーを抜くのに苦労した。
排気ポートのスタッドボルトがフレームに干渉するので、角度を微妙に変えながら抜かなければならない。
メンテナンス性の悪さは今に始まったことではないが・・・


e0fe37b3.jpeg













ピストンとご対面(^^
やはりリングが限界を超えており、吹き抜けがすさまじい><
こりゃ、パワーも燃費も低下するはずだ・・・


b45c1323.jpeg













クランクロッドのガタは規定値以内だったので問題なさそうだ。


871cad5a.jpeg













サークリップを外し、ピストンピンを押し出す作業。
固着して反対側から叩いて押し出さないと外れない。
腰下にダメージがいかないように慎重に(^^;


da3dacaf.jpeg













吹き抜け以外は傷もなく良好。
だが、ピストンは新品に交換する。


2e6b3aa2.jpeg













赤錆びたベアリングも新品に交換する。


1bd143ad.jpeg













注文したパーツが届くまで清掃作業。
しつこいカーボンは、「サンエスK1」で落とす。


19f6a7ab.jpeg













40℃の湯で3%の溶液を作り、パーツを漬け込む。
黒いバケツなので、カーボンが溶け出す様子を観察出来ない・・・


a67853af.jpeg













どうしても見てみたかったので、透明の計量カップで効果を確認。
写真では分かりづらいが、硬くこびりついていたカーボンがヌルヌルと溶け出していく様子が確認できた。
効果はバツグンだ!(と思う)


50ddd792.jpeg













しばし休憩。


1a48f987.jpeg













カミさんが作ってくれたマーボ丼を食す。
うまかった(^^


7f9d34b5.jpeg













おおまかな汚れが落ちたら、ハブラシで細かい箇所の汚れを落とした。
短時間で結構キレイになったではないかw
サンエスは安い上に安全且つ簡単なので、今まで使ったカーボン除去材で一番良かった。
これだけ洗ってもまだ3回分余ってるし。


834589b6.jpeg













シリンダヘッドもこの通り(^^


ce492d66.jpeg













シリンダー内はメッキなので頑丈。
縦傷は一切無し。
それよりもクロスハッチがキレイに残っていることに驚いた。

あとはパーツが来るのを待つのみ。
 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.245No.244No.243No.242No.241No.240No.239No.238No.237No.236No.235
≪PRE 2017.07 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b