忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

年明け早々押して戻って以来、忙しさもあってLANZAを放置気味(^^;
時間が空いてメンテしようと思ったら雪が降ったり積もったりorz

一刻も早く問題解決したいところだが、この状況を逆手に取って(?)症状を分析してみた。

・エンジンは掛かるがアイドリングが不安定。
・ゆっくりアクセルを開けるとボコついてエンジン停止。
・停止しない様、だましだましアクセルを開けると回転はついてくる。
・発進時に気を付ければ走行は可能、中速・高速では特に問題無い。
・アクセルを戻すとエンジンが停まりそうになる。

・エンジンが暖まる程症状は顕著。
・停まった後のプラグは濡れ濡れw

これって・・・

拍手


!!!

やってもうたぁ~/(^0^)\
パイロットエアスクリュー締めっぱなしorz

キャブを清掃した際、エンジンを掛ける時に調整すればいいやっ!って思い締めたままにして忘れてた件・・・

パイロットエアスクリューは、アイドリングと低速時のエア供給量を調整するパーツ。
これが締っていればエアが十分に供給されず当然カブる(プラグ濡れ濡れ)
チョークを引いたまま、いやそれよりももっとヒドイ状態で走っている状態だったのである(ガスが無茶苦茶濃い状態)

混合燃料且つ、エンジンオイルの供給量を多めにして走っていたので、ガスが濃いのはそのせいだと思い込んでたyo!><

ガソリンは可燃性だが、酸素無くして燃えることはない。
キャブレター内で酸素と混合、霧化されて燃焼ガスとなる。
単純だが一番重要、そしてキャブレターは精密機器であることを肝に銘じておかねばならない。

バイクはよく馬に例えられるが、いかに名を馳せた名馬と言えどもバランスの取れたエサ無くしてその力を発揮することは出来ない(こじつけかも知れないがそんな感じ?)

てことで、パイロットエアスクリューを調整(規定値は、1と1/4戻し)
セル一発で始動!
アイドリングスクリューを調整(1/2戻し)して安定のアイドリング(^w^
アクセル開度に応じてエンジンの回転がリニアに反応することを確認。
排気煙も以前と比べて透明感がある。



大きな問題じゃなくてよかったが、セルフメンテは自己責任であることを再認識させられた。
今回の原因は単なる調整忘れだったが、3km押すハメになったのも自分への戒めとしておこう。

忙しい時は、心を亡くした状態と言われるが、確かにそうかも知れない。

安全の為のメンテも心を亡くした状態で行うと、とんでもないシッペ返しをくらうことになると思った。
何かに取り組む時はまず落ち着き、気を引き締めていかねば。
心のみらなず命を亡くしたら元も子もないので(^^b

とりあえず一件落着!
さて、これを機会に排気系のメンテでもしようかねぇ(オイルやカーボンでヌルヌルのはず^Д^;)


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
直ってよかったですね^^
きりやま 2014/01/22(Wed)21:32:23 編集
調子が戻る嬉しさ(^^
きりやまさん>
こんばんは(^^
ありがとうございます♪
最悪の状況も考慮したのですが、単純ミスで済んだので一安心です(^_^;
いずれにしても自分で問題を解決して、調子が戻る嬉しさを考えるうとメンテは止められませんねw
COS 2014/01/22(Wed)23:34:45 編集
お久しぶりです。
COSさんこんにちは!
これで本当に、LANZA復活になりますね(^_^) 早く走る姿を、見たいです。
おめでとうございます。
私のSEROW225も、万人さんお願いし
タイヤとFスプロケを、交換し、
Rキャリヤーを外し、Rフェンダーを、
LANZA用をチョイスし、LANZA化?
少し、変◯戦隊使用に、変身させました。
まだ出撃は、してませんが!
操縦士の腕が着いていけるか?・・・
早く一緒に、走りたいですネ。
それではまたV(^_^)V
M・Father 2014/01/23(Thu)07:26:53 編集
カスタムでマシンもライダーも変わります(^^
M・Fatherさん>
おはようございます(^^&お久しぶりですw

一応復活しましたが、まだところどころ調整したい箇所があるので、本格的な走り出しはもう少し先になりそうです(^_^

SEROW225のカスタムおめでとうございます!
かなり前になりますが、レアルエキップと言うショップがSEROW225のコンプリートマシンを販売してたことがありました。
それにはTT250Rのリアフェンダーが採用されており、スッキリした印象を受けました。
TT250RとLANZAのリアフェンダーのデザインは共通なのでいい感じに仕上がったのではないでしょうか?

ドリブンスプロケットとタイヤを交換されたとのこと、走りが断然変わると思います。
そしてレベルアップのキッカケになると思いますので楽しみですね♪
また宜しくお願いします(^^
COS 2014/01/23(Thu)08:53:18 編集
←No.437No.436No.435No.434No.433No.432No.431No.430No.429No.428No.427
≪PRE 2017.10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b