忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

11月に入って急に寒くなった。
そのお陰か、LANZAの調子が大変良い(^^


今日は昨日とうって変わって天気が良い。
月末に家族で紅葉を見に行く予定なので、一足先に紅葉の偵察をすることに。
目的地は身近で手軽な荒又峡に決定。


ただ走るだけじゃつまらないので、バイパスのマイナー降り口(?)からお手軽林道へ向かう。
フラットで整備が行き届いているので走りやすい。
途中、見通しの悪い箇所があるが、そこさえ気を付ければ入門用として最適であろう。

7ef42e60.jpeg













3ede8f40.jpeg













442affa2.jpeg















熊の檻(罠)が設置されている。
今年はブナやドングリが凶作とのことで、熊が頻繁に里に下りてくるらしい。
怖くてうかつに林道を走れないな・・・

40da8301.jpeg















林道の分岐点。
右側は近道だが、チェーンで閉鎖されている。
よって、左側に進む。

4295a296.jpeg















この林道は普通に使われているので走りやすい。
不法投棄が多いのが悲しいところ(T_T)

fdc71c37.jpeg















荒俣峡に到着。
そこそこ観光客がいた。
遊歩道を歩いてそばを食べるのが定番らしい。

a81a9dd4.jpeg















樹種によって色付いてはいるが、まだ全体的に紅葉には早い様だ。
だが、清らかな川の流れと新鮮な空気には癒される。

410319e4.jpeg















大杉を経由し牛ヶ首峠を目指す。
途中、黄色く色付いた木々がきれいだったので撮影。

b4c7a277.jpeg















牛ヶ首峠に到着。
お地蔵様の祠に賽銭を入れて拝んでおいた。

660914ff.jpeg















空気が澄んでいるので眺めが良かった。

0361afb2.jpeg















新丸山発電所の前を経由して分岐点へ。
直進は五百峠方面、右へ行けば大日川ダム方面。

10f16a8b.jpeg















会社?団体?の金ピカ像はいつもにこやかw

4410c084.jpeg















今日は五百峠方面へ向かう。
途中、大倉岳スキー場の山頂側へ行ってみた。

89b7fbb5.jpeg















スキーシーズン前である為か、芝がキレイに刈られていた。
夏は草ぼぅぼぅだったのに。


遠くに市街地と日本海が見える。
最高の眺めだ。
大倉岳スキー場はナイタースキーが人気だそうだが、さぞかし景色が良いのだろう。
スキーはしないから無縁だが・・・

7ff25f18.jpeg















途中の自動販売機で買った缶コーヒーを飲んで休憩。
なぜか冷たいのしか売ってなかったorz
どうせ冷たいのなら、ノンアルコールビールの方が良かったな(^^;

a7116645.jpeg















五百峠を下り、尾小屋鉱山資料館へ立ち寄る。
意外にも人がいっぱいで驚いた。

2c6fcbc9.jpeg















ついでに大倉岳スキー場の麓側に行ってみた。
スキーとは無縁だから、どんな所か気になっていたので。
当然ながら誰もおらず閑散としていた。
さっきまでいた山頂側を望む。
このスキー場は初心者やファミリー向けだそうだが、結構高低差があると感じた。
スキーをしている人なら大したことないんだろうなw

f0aae9f4.jpeg















西俣を経由し、バイパスで帰宅。


そう言えば先日、白山が初冠雪したそうだ。

bc286867.jpeg















確かに山頂は雪化粧。
これから冬に向けてどんどん寒くなっていくのだろう。
林道に雪が積もったら、走るのは春先までおあずけ。
まだ走っておきたい林道があったが、来年の楽しみにとっておこう。
それまでにタイヤを交換しとかなければ・・・ツルツルなので;;

6d19ebdd.jpeg















自分は寒がりじゃないので気温が下がっても別に問題無いが、積雪しないでほしい。
雪さえ積もらなければLANZAに乗れるしね。
でもスキー場は雪が積もらないと困るし・・・
世の中うまくいかないもんだw

9fc181a2.jpeg













近場を2時間程度走っただけだが楽しかった(^^
 

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.275No.274No.273No.272No.271No.270No.269No.268No.267No.266No.265
≪PRE 2017.08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b