忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昨日は梅雨が明け快晴。
先週は山を走ったので今回はちゃりで海を目指した。

5f220993.JPG






近くの工業団地を過ぎ、JR北陸本線の高架を渡ると「加賀海浜自転車道」の入口に到着。
ここなら車も通らないしゆったりペースで走れそうだ。

DVC00077.JPGc88a0b19.JPG9316acc1.JPG






自転車道に入り、旧木曾街道跡地と北陸自動車道の高架を超えると・・・
海が見えた!

dcca047f.JPGdefba7ea.JPG568b8daa.JPG






梅雨明けの日本海はおだやかでキレイだった。
ここから海岸沿いの道をひたすら走り、目的地の「シーサイド松任」を目指す。

2e5de6c5.JPG41e5558f.JPGfdc5c743.JPG






それにしても今日はすごく暑い。
まめに水分を補給しながらひたすらペダルを漕ぐ。
三連休初日と言うこともあり、海水浴やサーフィン、釣り、パラグライダー、バーベキューを楽しむ人が多かった。
おなじみ(?)の「美川県一の町」を過ぎ・・・

2b57e51a.JPG






徳光PAに到着!
北陸自動車道のPAに隣接するショッピングモールは、一般道からも利用出来るので県内外の客で賑わっていた。
またこのPAの目の前は海水浴場になっていて、温泉施設もあるので海水浴客も多かった。

eda99a0c.JPG1247e90b.JPG67a7c744.JPG






ここから目的地の「シーサイド松任」は目と鼻の先だ。
路面温度計の表示を見ると30℃だった。
なるほど、暑い訳だ><

6ef7b4ff.JPG






で、到着~♪
サイクリングターミナルでもある「シーサイド松任」は、かつて「ツール・ド・のと」のスタート&ゴール地点だったところだ。
広大な敷地を持ち、バーベキュー施設や遊具があり、グランドゴルフも楽しめる。

f6a98a7d.JPG6ab0b6e3.JPG





054a94d3.JPG87fa51fd.JPG






隣接する展望台に昇り海を眺める。
ここも海水浴客で賑わっていた。

0b28a444.JPGe9b67e9c.JPG






少し休憩して戻ることにした。
それにしても空気が熱いので呼吸が苦しい(T_T;
熱中症になりそうだったので、水道で頭や体を洗って東屋で涼む。
あ~ビール飲みたい・・・

76d82123.JPG






気を取り直して走り出すと、ビーチサッカーの看板が。
これは行くしかないでしょうw
案内看板に従い、会場の海水浴場に着くとビーチサッカーは終わっていたwww
折角なので海の家でカキ氷を食べた。
キンキンに冷えたカキ氷は、体力回復に効果抜群だった。

f75ce8d7.JPG1b1cba6a.JPG719ba458.JPG






来た道とは少しコースを変えて旧根上町を通ってみた。
ここはメジャーリーグで活躍する「松井秀喜」選手の出身地。
すぐ近くに「松井秀喜 野球の館」なるものがあり、野球ファンのみならず多くの観光客が訪れている様だ。
商店街の道路は「ホームランロード」と名付けられている。
高校時代ここを通って寺井駅に行き、金沢の星陵高校へ通ったのかな?

bd6a5df6.JPG






今回は休憩含めて約3時間、走行距離往復約35kmだった。
海風にさらされたちゃりを水洗いし、各部調整、グリスアップしておいた。

海も良かったが、山に比べると日陰がないので直射日光がキツかった。
おかげで日焼けがヒドく、風呂に入るとヒリヒリした。
真夏に海沿いを走るのは避けた方がいいかも知れないw

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
←No.74No.73No.72No.71No.70No.69No.68No.67No.66No.65No.64
≪PRE 2017.10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b