忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日も雷雨と共に霰が降り、本格的な冬の訪れを感じさせられる今日この頃。
明日は雪マーク、今夜も冷えるが屋台(簡易作業場)でLANZAをメンテだ~

中古エンジンのYPVSバルブカバーを外すのが主任務。
かじったネジにマイナスの溝を切り、CRCをぶかっけて二晩放置していたのでそろそろ緩むっしょw

拍手


マイナスドライバーをあてがい、ハンマーでショックを与える。
ショックで一瞬ネジが変形、その時にカジった箇所が外れるらしい。

ちなみにバーナーで炙るのも同じ原理。
熱膨張したネジが変形、冷えて縮む時にカジリが外れるらしい。
燃料引火フラグが立つ場所は、半田ゴテやドライヤーで温めるといいらしいが、やったことはない(したくもないw)


通常「押し8:回し2」のところ、「押し9:回し1」でアタック!!!1!
\(^0^)/ヒャッハー!
案外あっさり緩みおったわい(^w^ガハハ


メンテにおいて、カジったネジを外した瞬間程、達成感を感じることはないね!
(カジらせない様にすることが一番大事だけどねっ!orz)


YPVSを外してしまいたいところだが、雨風が強くなってきたので今日はここまでにしといてやるぅぅぅうっつ!


片付けて部屋に移動、注文しておいた消耗品が届いたので間違いが無いか確認(^^b

 4TP-13621-00  リードバルブガスケット
 4TP-1316G-00  エンジンオイルチューブ(Ⅰ型用 ℓ=290)
 4TP-2176E-00  バッテリーカバー
 4TP-14197-00  キャブレタードレインパイプ


そしてもうひとつ・・・

 4TP-21751-01  エンジンオイルタンク(半透明)



ずっと前から欲しかったので、ついでに購入。

国内仕様(Ⅰ型・Ⅱ型)のタンクは何故か黒色。
2ストの命であるエンジンオイルの残量が分からないと言う謎仕様・・・

今回購入した半透明タンクは、海外仕様(Ⅲ型)に実装されているもの。
オイル残量が一目で分かる親切設計と言うか、2ストなら当たり前でしょ?仕様なのだw


更に利便性を向上させるべく、500mℓのペットボトルで水を注入。
カッティングシートで目盛りを表記してみた。

カッティングシートを貼って気付いたが、四角い窪みの線がちょうど500mℓと1000mℓの位置にあると言う・・・意図的ならば芸が細かいねw(たまたま?)


清掃済みのオイルセンサーを取り付けてエンジンオイルタンク整備完了(^^\
これでもうツーリング先で、オイル残量にハラハラすることも、エンジンオイル注入時に溢れさせることも無くなるだろう♪


余談だがこのタンク、Ⅰ型はポン付けで交換可能。
Ⅱ型の場合、オイル吐出量を制御するYCLSの関係上、タンク形状が異なるので加工が必要となる(余剰オイルの戻り口が必要)

パーツリストの組図を参照。
青枠がⅠ型用で、緑枠がⅡ型用。
双方の赤丸部分の形状を見比べると違いが分かる。


Ⅲ型はⅠ型をベースとしているので、エンジンオイルタンクの形状も同じ。
よってポン付けが可能なのである。

しかし、何だかんだ言ってもLANZAで一番出来の良い子はⅡ型でござる(^^


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
連日の悪天候の中でのメンテ作業ご苦労様です。

あの黒いオイルタンク、ほんと腹立ちますよねぇ~。
無造作に継ぎ足すと溢れるし・・・
割り箸を突っ込んで残量調べたりするしかないです。
オイルの戻りも、戻り口以上にオイルが入っている場合に戻ってるの?
不思議です。

別件ですが、私のランツァはオフ仲間のヨネ君(オフ車乗りの輪№47)に貸すことになりました。
COSさんと御一緒することなく終わっちゃうかも・・・
申し訳ないです。
やんちゃ丸 2013/12/12(Thu)21:52:37 編集
やっかいな黒いタンク><
やんちゃ丸さん>
おはようございます(^^
寒いですが再生目指して頑張ってますw

なぜ黒くしたのか不思議ですよね、あのタンク@@
私も何度溢れさせたことかorz
割り箸での残量確認は思いつきませんでした。
オイルゲージみたいな感じなのですね(^^

Ⅱ型のオイル戻りは確かに疑問ですね。
YCLSでオイル量を絞っているので戻り自体あまり無い様な気がしますしw

LANZAはあくまでもヨネさんにお貸しするのであって、手放す訳ではないですよね?
いつかご一緒することが出来ると思ってます。(^v^
私のLANZAも再生までまだ時間が掛かりそうですが、その日を楽しみにしております♪
COS 2013/12/13(Fri)08:59:33 編集
←No.419No.418No.417No.416No.415No.414No.413No.412No.411No.410No.409
≪PRE 2017.10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b