忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

帰宅後、LANZAのプラグを引っこ抜いてみた・・・

拍手


焼け具合を確認出来るどころか、煤だらけでアルミ粉が蒸着~(わずか0.05秒?w)
間違いなく逝ってるね・・・

デトネーションが発生したと思われるorz

そう言えば現象が勃発する少し前、ステアリングヘッドの下の方から「チリチリ音」がしてた気がする・・・

ピストンアナーキー(穴空き)、ヘッドもデロデロだろうね><
メッキシリンダーがどれだけ耐えているかが見ものw
コンロッドへのダメージ、腰下への破片落下となると一筋縄では行かないねぇ・・・

でも原因解明が重要課題。
治したところで再発したら意味ないので(^^;

オイルポンプはきちんと作動しているし、エンジンオイルも満タンでチューブの詰まりもない。
ひょっとしたらLANZAの持病、クランクケースシールの劣化による二次空気の吸い込み?
しかしオイル漏れはなかったなぁ・・・
インマニにもひび割れは無かったし@@

YPVSが外れない件・・・手でくるくる回るので固着していない筈だが。
どうせいつもの様に急にポンッ!って感じで抜けるだろうけどw


じっくり腰を据えて調査してみよう。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
デトネ
まずはお調べのとおり混合気の薄さオイルポンプの差府道状態などの原因追求となりますね。
単純であればいいのですが、電装系のトラブルが引き起こしたとすると厄介ですが、普段のプラグの焼け具合、燃調具合と今の時期の乾燥した気候も薄めに出てしまうので気になるところですね!

YPVSが外れない件!? なんか気になりますね
いずれにしても大した原因でないことをお祈りします
きのさき URL 2013/11/04(Mon)22:58:28 編集
原因究明が先決(^^b
きのさきさん>
こんにちは!
助言と考察、ありがとうございます(^^
大変参考になります!

オイルポンプは正常作動、ホースを外してみましたが詰まりもエア嚙みもありませんでした。
インシュレーターやクランクケースオイルシール劣化も無いので、二次エア吸い込みも無い感じです。

おっしゃる通り電装系も疑う必要があるかも知れません。
プラグは定期的に確認していましたが、くすぶっていたりちょっと焼け気味だったりと、2ストそのものでした。

ただ今回開いてみて排気ポートとYPVSに今までにないくらいのカーボンが堆積してました(YPVSは固着していたのでプラハンで叩いたら簡単に抜けましたw)
デトネで発生したものもあるかも知れませんが、逆にこれがデトネの原因になった可能性もあります。

あとは高回転中にガス欠を起こし、走行中にリザーブに切り替える場面を何度か経験したので、その都度ダメージを受けていたのかも・・・
水溜りが多かったので前出の電装系にも何らかの原因があるかもですね(^^;

長丁場のメンテになりそうですがこれも趣味、勉強だと思ってじっくり取り組もうと思います。
また何か思いつくことがありましたら、アドバイスをお願いします(^v^
COS 2013/11/05(Tue)13:00:17 編集
←No.409No.408No.407No.406No.405No.404No.403No.402No.401No.400No.399
≪PRE 2017.10 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b