忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

会社を定時で上がり帰路につく・・・
はずが、山方面に向かう河川敷を走ってたwww



拍手




鍋谷和佐谷林道
 鍋谷側入口に到着。
ここまで信号一切無し(キリ
昼休みに行ったりするので、独自のルートを開拓してあるのだw





蟹淵
の石碑の前に何か落ちている・・・





!!!
肉食動物の上顎骨???(イヌ?タヌキ?)
そう言えば先日、山菜採りの方がクマに襲われたな・・・ここで。
夕暮れ前なのでクマはまだ活動的じゃないはず、でも警戒していこう。





全面舗装された鍋谷和佐谷林道において、唯一ダートが残っているのが蟹淵への道。
程良くガレた道を上がる。
何度も来たことがあるから余裕(^^b





広場に到着~
ここから矢印の道を徒歩で行くと蟹淵へ行くことが出来るが、バイクを離れるとクマとか色んなものと遭遇しかねないのでやめておこうそうしよう。
6月になったら改めて、天然記念物の「ルリイトトンボ」と「モリアオガエル」を見にこようそうしよう。





さて、下りはなかなかスリルがありますぜ(^^v





ガレてうねった下りダートは楽しい♪





連日の好天でドライ気味だが、それでも川は流れていた。





戻ったど~





舗装された道を和佐谷方面へ向けてひた走る。
日が長くなったとは言え、かなり陽が傾いてきた。





夕日に映える小松市街を眺める。





頂上には東屋への遊歩道がある。
東屋からは能美平野が一望出来るのだが、バイクを離れると(ry
昔は良く早朝に来てコーヒー沸かして朝日を拝んだものだが・・・
あの頃はまだ殆どダートだったんだよね><





ここからはひたすら下る。
遠くの山々が夕日に映えて美しい。





舗装路からついダートに入ってしまった><





振り返ると・・・ひょえ~
去年行った大山林道支線の最凶林道(COS比)を思い出すわ><
あれはもっと殺人的な道?だったけどw





作業用重機の道だと思われるが、こんなとこ登っていけるのか?





危険を冒してまでいったい何を作っているのだろうか?(マ・クベ大佐の鉱山基地?)
この先が気になるが装備がアレなので大人しく引き返すことに。





ジェットコースターかよっ!
スタンディングで腰を引いて一気に駈け下りろおぉぉぉー
ロデオロデオ、ヒャッハー\(^0^)/ 左は崖・・・





終点付近の岩の手前で停止。
こんなのに乗りあげたら吹っ飛んじゃうね><





暗くなる前に里に下りねば。





手取川の土手から新旧天狗橋を望む。
古い天狗橋は解体中だが、新しい方の存在感が無いと言う・・・
シンプルすぎるもんね><





土手に下りてちょっとしたダートを走って撮影。
旧天狗橋の方が味があっていいのになぁ・・・





新天狗橋を渡ってそこから土手を走る。
そしておなじみの・・・
ん?





んんん?






んんんんんんんんんんん?!

いつもの入口が狭いので大きな入口を作ってくれたんだね、きっと(^^v






ガ━━(゚Д゚;)━━━ン!!!!!

だが現実は甘くなかったorz
以前、走行会で噂は聞いていたが・・・
(コア)ブロックを作るだと・・・ここをジャブローにするつもりか?





傷心のフラットダートかっとびタイム。





ここから見るとまるで滑走路w
ひょっとしてコースは無傷?(真相は不明)





そのまま土手を帰るのもアレなので、無駄に川北大橋を渡る。
無料化されてからバイクで走ったことが無いので(^^;
料金所も解体作業が進められている様だ。





またまた土手を走って無事帰宅、辺りはすっかり暗くなっていた。
遠回りだったが楽しい道草だった。
やはりバイクに乗らないと禁断症状が・・・

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんにちは(^-^)
GW中はランツァから離れ家族、奥様サービスに精を出されてた様で♪
河川敷コースですがご心配の下コースは手付かずに残して頂いてあります(^-^;)
この晴天続きでも巌淵までの短ダートは水気が引かないんですね。
そうそう、ソロでのガレはくれぐれも気を付けて下さいよ!
でむでむ 2013/05/08(Wed)17:03:58 編集
こんばんは!
仕事帰りの寄り道アタック楽しそうですね!
と、言いつつ先程私も旧北陸道を往復してカッ飛んでいましたがw

なんと…噂の河川敷コースがジャブローにΣ(゚Д゚)
100円橋の料金所ドームも解体されているんですね。
ちょっと残念です(´・ω・`)

しかし顎骨は不自然なくらいキレイに残っていますねw
スリルとサペスンスの匂いがします!
こげ黒 URL 2013/05/08(Wed)20:21:15 編集
安心しました(^^
でむでむさん>
こんばんは(^^
いつもLANZAばかり構ってるので連休くらいは・・・と思った次第です(^^;
これから林道シーズンなので下地をw

改めて月曜はお誘いありがとうございました。
行く気マンマンだったのですが・・・
ついでに立ち寄ってみて驚きましたが、下のコースは手つかずとのこと安心しました。
ご連絡ありがとうございます。

蟹淵のガレ場は沢が並行に流れているので常時湿気があるのかも知れませんね。
天気が良くても日蔭ですし。

はい!ソロでのガレ場は慎重に走ります。
こけたらダメージが大きいので><
ご忠告ありがとうございます(^^
COS 2013/05/08(Wed)21:41:27 編集
情報Get♪
川北大橋も無料化されてたのですね♪

実は、初耳でした(^^;;;;
貴重な情報をありがとうございます♪
Riding Tripper URL 2013/05/08(Wed)21:50:33 編集
走りたくなりました(^^
こげ黒さん>
こんばんは(^^
みなさんのGW中のブログを読んでいると無性に林道が走りたくなりまして(^^;
おぉ、旧北陸道を!私も走りに行かねば・・・

あわやジャブローに!?と思いましたが、でむでむさんによるとコースは無事との事、安心しましたw(これであと10年は戦える)

100円橋料金所の特徴的なドームが無くなるのは寂しいですね><
旧天狗橋もあの独特のアーチが良かったのに><
自然の景観を考えてシンプルにしたのかも知れませんが、自然と人工物の調和も良かったのではないかと思います。

顎骨は作りものかと思う程キレイでした。
でも置き方が不自然・・・
何かの警告なのかはたまた・・・
「姉さん、事件です(クワッ!?」(古っ!)
COS 2013/05/08(Wed)21:51:53 編集
3/31に(^^b
Riding Tripperさん>
こんばんは(^^
「川北大橋」も「のと里山街道」と同じ3/31正午から無料化されました。

お陰で、山側環状~加賀産業道路~国道8号の接続がスムーズになりました。

余談ですが無料化後の「川北大橋」の交通量について、休日はあまり増えない一方、平日は普段の2.3倍となったそうです。
このことからこの橋は、通勤道路として機能しているのではないかと思われます。
と言うことは休日は抜け道として利点があるのかな?と分析してみました><

詳しいことは分かりませんが、無料化後も相変わらず辰口橋(貧乏橋)ばかり渡っているのでご容赦下さい(^^;
COS 2013/05/08(Wed)22:12:02 編集
道草楽しいですね
東屋の頂上まで上ってないようですが、見下ろす景色はそこそこに登ってますね!
何となく知る人ぞ知る、昔のコーヒースポットは
ローカルな秘密な場所な感じがしますね♪

激坂下りでは少し減ったOILの油面傾きが警告点灯してる? のでしょうか?
なんとなく写真以上のものが伝わってきます^^

初めの動物の骨は鹿ですね! 僕も一度同じような面長な頭蓋骨見つけたことありますが、同体まで首が長くてアバラ骨までついてたので鹿と解りました!

新旧橋の交代も時の流れ・・・
ご安全に!と言うことなら仕方ないですが、JR山陰線の餘部鉄橋のように一部保存で有効利用できるといいですね
解体費を使うなら、自転車、歩行者専用とか・・
それでも老朽化、橋脚の自然災害の対応なんでしょうね
you URL 2013/05/09(Thu)20:38:40 編集
無題
 ろくべです。こ(^0^)ん(^_^)に(^▽^)ち(^_^)わ(^○^)
 クマを恐れての度々の判断。素晴らしい。
 今週、私は3件の目撃情報を耳にしました。今、お山には、クマがうろついているようで。
 お互い、気をつけましょう。
ろくべ URL 2013/05/09(Thu)20:54:20 編集
ご安全に(^^b
youさん>
おはようございます(^^
そこそこ高いので見晴しはいいです。
東屋の入口付近に登山道があるので、登山客が利用されていることもあります。
大々的に看板が出ているので秘密とまでは行きません>w<

LANZAは、ニュートラルでOIL警告灯が点きます。(ランプの球切れ確認だそうです;)
でも結構急な坂でした。

なるほど鹿ですか~妙に納得(^^
youさんはほぼ全身骨格の鹿を見たことがあるのですね。
上顎だけでも怖いのにさぞ><

私も自転車・歩行者専用道路にすれば・・・と思ってましたが、やはり安全を考えると解体が一番いいのかも知れません。
それにしても新天狗橋のシンプルさと言ったらw
技術革新、これも時代の流れなのでしょうか。
ご意見等ありがとうございました、ご安全に(^^b
COS 2013/05/10(Fri)08:38:58 編集
結構目撃されてますね(^^;
ろくべさん>
おはようございます(^^
ありがとうございます。
山に入ることが多いので、普段からクマに関して色々調べてます。
でも予想外の事態が発生する可能性があるので、本当は山に近づかないことが賢明なのでしょうが(^^;

なんと!3件も。
冬眠から目覚めて活動が活発になっているのでしょうか。
山菜採り客も増えているので遭遇確立も上がっているのかも知れませんね。

クマに遭遇したことは無いので(遭遇したくありません><)あまり実感がありませんが、被害情報などでクマの恐ろしさを認識する様にしてます。

そうですね、細心の注意を払って安全にお山を楽しめる様お互い気を付けましょう(^^
情報ありがとうございました。
COS 2013/05/10(Fri)08:51:14 編集
まだまだ
まだまだ良い道がたくさんありますね!

地図を片手に調べてみます。

いよいよ林道の季節。あちこち制覇したいですね!
石川方面に向かうときは案内お願いいたします!
でぐり 2013/05/10(Fri)09:11:47 編集
知らない場所だらけ(^^;
でぐりさん>
こんにちは(^^
まだ知らない道や面白い場所がたくさんありますね。
機動力の高いバイクだからこそ行ける場所もありますしw

私も相変わらず地図を眺めるのが日課です。
この道はどこへ抜けられるのか、どんな場所なのだろうかと見ているだけで楽しくなります♪

山岳地帯の林道はまだ雪が残っている感じです。
走れるところもありそうですが、気温上昇による雪崩やガケ崩れに注意が必要ですね。

あとクマやカモシカなどの野生生物との遭遇も><
夏になったらブト?やスズメバチ、ヘビなどにも気を付けなくてはなりませんね。
お互いしっかり気を引き締めて楽しみましょう。

石川県にお越しの際はご案内出来ると思います。
宜しくお願いします(^^
COS 2013/05/10(Fri)12:58:05 編集
鹿!?
>>なるほど鹿ですか~妙に納得(^^
youさんはほぼ全身骨格の鹿を見たことがあるのですね。
上顎だけでも怖いのにさぞ><

よく見ると大きくて歯が鋭いですね^^;
ぱっと見、鹿の頭蓋骨と思ったけど違いますね
熊っぽいというか熊なんですよね?
怖い~!

兵庫お北部でも出来るなら野営キャンプしたいんですが、でかい猪と熊のこと考えるとヤバいですねー



you URL 2013/05/10(Fri)19:02:18 編集
くまもん!!!
youさん>
こんばんは(^^

>よく見ると大きくて歯が鋭いですね^^;
>ぱっと見、鹿の頭蓋骨と思ったけど違いますね
>熊っぽいというか熊なんですよね?
このコメを頂きネットで鹿、熊、犬、タヌキの骨をしらべてみました。
おっしゃる通り熊!!!でした(^^;
いやぁ、知らないってことがいかに怖いが実感しました(^^;
助かりましたw

私もキャンプしたいとは思っているのですが、自然動物が怖くてなかなか><
COS 2013/05/11(Sat)00:00:54 編集
←No.339No.338No.337No.336No.335No.334No.333No.332No.331No.330No.329
≪PRE 2017.11 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b