忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は健康診断(^^
天気が良いのでLANZAで出動~
朝一を狙って受付を済ませ、速攻で診断終了♪

そのまま金沢へ移動、ちょっとした用事があったので。
時間があったので、かほく潟へ行ってみた。



拍手




かほく潟へ来るのは、8年前のツールド・のと以来。
その時は自転車でヘロヘロだったのでツライ印象しかなかったが、バイクで走るとなんと楽しいことか!♪
ところどころ店があるので今度家族と来てみようw





放牧されている牛たち。





日差しが暖かいので気持ち良さそうだ(^^





そして、ろくべさんに教えて頂いたメタセコイアの道に来てみた。





距離は短いが異空間に迷い込んだ不思議な気分♪
メタセコイアは生ける化石と言われる植物らしい。
ひょっとしたら潟にシーラカンスがいたりしてw





金沢での用事を済ませ一旦帰宅。
昼食を摂ってLANZAのメンテに取り掛かる。
毎日乗ってるからマメに診てやらないとね、自分も健康診断したし(^^b


ドライブスプロケットのカバーを外して泥&オイルの混ざった粘土を取り除く。
そして、清掃&注油。





フリクションロスを解消~





エアクリーナー洗浄、プラグ交換、各ワイヤーへの注油、スポークの緩み確認などなど・・・





ホイールシャフトも歪みなし!、ベアリングも異常なし!
グリスアップして組み付け。

全て組み付けて作業完了。





すでに15:00を回っていたが、試走がてら近場を走ることに。
例の河川敷では土木作業が進められていた。





獅子吼へ行ってみよー





山藤?がキレイな季節ですなぁ・・・





分岐から、鞍ヶ嶽(倉ヶ岳)に行ってみる。





舗装された道だが眺めがいい。
ちょっとモヤってるけどorz





画像をアップ。





峠の分岐に到着。





喫茶「倉ヶ嶽」は営業中(^^b
帰りにコーヒーを飲みに寄ってみるつもり。





ルートを確認。
アバウトだけどw





林道は舗装されているがやや痛んでいる。
だが走りにくいことはない。
じわじわと高度を上げながら大池の駐車場に到着。
登山客だろうか、車が5、6台停まっていた。





大池を一周する遊歩道は徒歩のみ。





いきなり急な階段><(下りだけどね)





大池を左に遊歩道は続く。
良く整備されていて歩きやすい。
マイナスイオンたっぷりで癒される♪
でもさっきから数人の話声が聞こえる。
結構大声なので気になる。





どうやら対岸の岩壁から聞こえてくる様だ。
山菜採り?釣り?





!!!





ロッククライミングしてるじゃ~ん!!!
良くあんなに高い所にへばりつけるなぁ・・・
高いところは好きだけど、あんな真似は怖くて出来ない><
大きな声は熊防止になるのでありがたいけどもw

ご安全に!





池では釣りを楽しむ人も数名いらっしゃった。
軽く挨拶を交わしたりしてテンションが上がる。





堤がある分岐に到着。
この先はどうなっているのだろうか?
道の具合からみて車が頻繁に通っている様だが・・・





堤を超えると急に道が狭く険しくなってきた。





岩が増え傾斜もキツクなってきた。





道を歩くと言うか、岩をよじ登ってるんですけど?





行き止まり・・・だと?
池の周りを一周出来るはずでは?





ふと左の岩壁に目をやると・・・





岩壁にロープが垂れてますが@@
そう言えば駐車場の案内図に岩のぼりって書いてあったなw

  注:岩のぼり=Rock Climbing (ろっくくらいみんぐ)





ここまで来たら行くしかないっしょw
幸いトレッキングブーツだしおすし。
オフブーツで無くて良かった☆ミ





ロープを引っ張って強度を確かめる。
こんな時は臆病なくらいがちょうどいいのよね。





ちょwww
登り始めて気が付いたが、ほぼ垂直ですぜ旦那><





振り返って撮影。
落ちたらダタじゃ済まないねこれは・・・
さっきの本格的な方たちは命綱とサポートがあるけど、こちとらソロですぜ。
こっちの方が遥かに危険じゃないの?





しかも肝心なところでロープが切れてるし、おまけに倒木が横たわってるしwww





倒木をクリアし再びロープ登場。
家に帰るまでが遠足だ!と自分を奮い立たせて慎重に登る。





無事登頂~
すごい眺めだ!!!
頑張った甲斐があった(^^





登ってきた岩壁を覗き込む。
何メーターくらいあるのかな?
まさか自分がロッククライミング(もどき)をすることになろうとはw
もう汗だく(^^;;;





「ファイトォォォー!」
「いっぱぁぁぁぁーつ!」






あとは下るのみ。
しかし道はどんどん荒れ気味に・・・
倒木なんて当たり前w





のぞき と言われる場所から大池を望む。
絶壁なので柵が設置してあった。
のぞきはドキドキするもの・・・
なるほど、ここからの眺めもドキドキした(反省orz)





誰かを気軽にハイキングに誘えるところじゃないね><
山ガールなら喜んでくれるかも(^^





ネイチャートレッキングと割り切ればいいのか?





30~40分くらいかかったかな?
ようやく駐車場入口に到着。





ちょっとした冒険気分を味わうことが出来た。
これからは、マクガイバーと呼んでくれたまえ(^^v





帰り際、気になったダートに突入。
フラット過ぎて面白ろ味に欠ける><





さっきの堤のところに出た。
やっぱりねw
ここから先は遊歩道なので引き返す。





鞍ヶ嶽(倉ヶ岳)には棚田がある。
地形ごとに異なる田圃の形状は味があって好きだが、農作業は大変なんだろうなぁ・・・





分岐に戻ってコーヒータイム(^^b





げっ!
閉店してたorz





きびだんご食べたかったなぁ・・・





すみません、なんでもかんでも写真に撮りまくってます><





今度は獅子吼方面を目指す。
そして去年見つけて気になっていたダートに突入!





最初は小砂利のフラットダート。
だが突然道が荒れ始める。





杉木立の区間は比較的走りやすい。





フラットかと思っていたら急に坂が出現するので注意が必要。
クレバスもあるし岩盤むき出しのところもあるし。





しばらく走ると舗装路に変わった。





だが倒木や落石があるので油断禁物。
高低差のあるキツイカーブもあるので慎重に走る。





内川ダムに着いた。
この先は獅子吼の裏に繋がっているが、17:00を回っていたので来た道を戻ることに。





登りのダートも楽しむことが出来たので良かった(^v^

そして獅子吼山頂を目指す。
さっき走った道が見える。





画像を拡大。
高低差がお分かり頂けるだろうか。





錆びたゴンドラが時の流れを物語っている。





来た道を引き返して無事帰宅。





メンテをした後だったのでLANZAも絶好調だった。
空いている時間をうまく利用出来たかな?
近場に林道があるっていいね(^^b

明日も・・・といきたいところだが残念ながら用事orz


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
充実した日
健康診断から愛機のメンテにツーリング・・・おまけにトレッキングまでされてしまうとは、さぞ充実した休日だった事でしょう(^^

予報では生憎の天候の本日も充実した日を過ごせますようにwww
Riding Tripper URL 2013/05/19(Sun)05:10:28 編集
エンデューロみたいな
エンデューロみたいなハイキングコースですね!
ロープ完備のところなんて、初めて見ました。

それを登るCOSさんも大したものです!
ビビリの僕には・・・ちと無理ですね・・・。

奥深い山ですが、明るく緑もきれいで、楽しい一日になったことでしょうね!


LANZAクンもメンテしてもらって、ご機嫌だったのでは?

楽しいレポ、ありがとうございました!
でぐり 2013/05/19(Sun)07:59:37 編集
無題
こんにちは(^-^)
充実した1日だった様で♪
ボクは高い所は非常に苦手なので“岩壁を叩いて登らない”ですね(^.^;
でむでむ 2013/05/19(Sun)17:09:59 編集
時間を有効に
Riding Tripperさん>
こんばんは(^^
色々用事がありましたが、空いた時間を有効に使うことが出来たと思います。

LANZAの健康診断も無事終わりお蔭さまで絶好調です(^^b
私の体も異常が無ければ良いのですがw

今日は朝から家の用事でバタバタしてまして、用事が終わった頃には雨が降ってましたorz

明日から週末にかけて雨は降らない様なので楽しみですね。
COS 2013/05/19(Sun)19:55:20 編集
楽しめましたw
でぐりさん>
こんばんは!
私も最初はエンデューロのコース又はMTBのクロカンコースみたいだなぁと思ってました(^^
でも後半はwww
まさか岩壁を登ることになろうとは思ってもみませんでした><
高いところは大好きなので汗だくになりながら楽しみました。

天気が良かったので新緑がキレイでした。
LANZAも絶好調だったので楽しかったです!
やはりメンテは大事ですね、自分の体もw
COS 2013/05/19(Sun)19:59:18 編集
高いところが好きですw
でむでむさん>
こんばんは(^^
折角の晴天だったので、空いた時間を利用して色んな所を走ってみました。

メンテを終えたLANZAの軽い試走のつもりだったのですが、岩のぼりを体験しちゃいましたw
私も最初登るべきか引き返すべきか悩んだのですが、先が気になったので登ることを決意。
高いところが好きなこともあって、汗をかきつつ楽しむことが出来ました。

高いところが好きで、風邪をひかない私って@@
COS 2013/05/19(Sun)20:07:11 編集
無題
 ろくべです。こ(^0^)ん(^_^)ば(^▽^)ん(^_^)わ(^○^)
 ”高いところは好きだけど、あんな真似は怖くて出来ない><”と言いながら、結局自分もやっちゃってますね。
 それにしても、私の近所の河北潟に居たかと思えば、倉ケ岳、獅子吼高原と、なんと行動範囲の広い一日ですね。私にはとても真似できません。
ろくべ URL 2013/05/19(Sun)21:52:51 編集
冒険ツー!
冒険ツー楽しそうですね
確かに自然相手に走ってると、自分の足で歩きたくなるし、そうなったらブーツじゃなくてよかったなんて思うことありますね^^

セコイヤ並木がこんなに身近にあるなんて最高ですやん♪
これ夏場の避暑地ですね~雰囲気良さそうだし!

ははは、何でもかんでもとるなって!
この手の看板よくありますねー

僕は以前、「シイタケ撮ったら30万円罰金やからなー」なんて過激な看板出くわしたことあります^^
シイタケは撮らなかったけどおもろすぎて写真は撮りました^^(爆
you URL 2013/05/19(Sun)22:12:55 編集
マクガイバー様と呼ばせて!
 メカに強いCOSさんには驚きませんが、今回のロッククライミングに挑戦にはびっくりしました。
 よくぞ、ご無事で!
 私も先日祖母山直登ルートで少々怖い体験をしましたが、単独登山は何かあったらと思うと不安でした。
 林道の単独ツーリングも重大な事故を絶対に起こさないように注意しなければなりませんね。



SMAP URL 2013/05/19(Sun)23:23:31 編集
知らぬが仏?
ろくべさん>
こんばんは(^^
先へ進む為には仕方なく・・・ですw
まさか遊歩道に、あんな急な岩のぼりがあるとは思ってもみませんでした。
知らずにハイキング、ウォーキングしに来た人はどうしているのか気になりますw

ろくべさんに教えて頂いたメタセコイヤは一度見たかったので行ってみました。
たまたま金沢に用事がありましたのでw
獅子吼は家から近いので散歩がてらと言ったところです。
こちらこそ、ろくべさんの行動力と行動範囲の広さにはいつも感心してます(^^
COS 2013/05/19(Sun)23:27:53 編集
面白い看板
youさん>
こんばんは(^^
軽い試走のつもりでしたが、冒険ツーになってしまいましたw
そうですね、バイクから離れて歩く時はオフブーツだと歩きにくいですね。
オフブーツでも、ガエルネは比較的歩きやすいみたいですし、トラブーツならもっと歩きやすいかも知れませんね。

高島町のメタセコイヤが有名ですが、身近にあって嬉しいです。
牧場が多いせいかソフトクリーム屋があるので、夏になったら食べに行きたいと思ってます。

旅先で面白い看板に出くわすことってありますよねw
私は佐渡の「美人多し、よそみするな」が一番好きです。
妙に説得力があると思います(^^b
COS 2013/05/19(Sun)23:38:13 編集
冒険ダン吉です(^^;
SMAPさん>
こんばんは!
ロッククライミングをするつもりは無かったのですが、成り行きで登ってしまいました(^^;
たまたま軽装備だったので登ることが出来ました。

おっしゃる通り、単独登山は何かあったら生命の危機に瀕しますので気を付けなければなりませんね。
登山経験豊富なSMAPさんならではのご意見、肝に銘じておきます。

そして林道ツーも同じことが言えるので、私もソロで行く時はかなり慎重に走ってます。
また家族にもだいたいの行先を伝える様にしてます。

「無事之名馬」
「家に帰るまでが遠足です」

お互い気を付けて自然を満喫したいですね(^^
COS 2013/05/19(Sun)23:45:42 編集
←No.343No.342No.341No.340No.339No.338No.337No.336No.335No.334No.333
≪PRE 2017.08 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b