忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

土曜は出勤日だった><
しかも雪が積もったので、日曜は路面が凍ってどこへも行けないだろうと思っていた。
日頃の疲れもあり、久しぶりに昼前まで寝てしまったzzz

がっ!

カーテンを開けるとそれはもう爽やかな天気!
路面は凍るどころか雪が全く残っていないではないか。
これは・・・そそくさと身支度を済ませてLANZAで出動~(^^b

行き先は前から気になっていた、加賀市滝ヶ原地区にあるアーチ石橋群
サイトによると、アーチ状の石橋がひとつの地域に集中しているのは全国的にも珍しいらしい。

ここ、滝ヶ原地区には、西山橋我山(がやま)橋大門橋丸竹橋東口橋の5つの橋が確認されているとのこと。
昔から石の産地だったので、多くの石橋が作られたらしい。


8号バイパスから加賀市へ入り滝ヶ原地区を目指す。
ここまでは雪も無く快適(^^♪
しかし目的地に近付くにつれて路面に雪が・・・嫌な予感・・・




川沿いの土手は案の定ふかふかの雪、でも楽しい♪




西山橋
に到着~
雪が積もっていて分かりづらいが、確かに石で出来たアーチ橋であることが確認できる。




橋の名前が書かれている碑があるので分かりやすい。




恐る恐る渡ってみた。
欄干が無いので怖かった><
それよりもコンクリートやセメントで固められていないので、崩れないかが心配だった。
「石橋を叩いて渡る」と言うが、その意味が体感出来た様な気がした。
渡り終えてから思ったが、昔の建築技術はすごいと思った。
重い石を使って接着無しで、頑丈な橋を組んでしまうのだから・・・
ちなみに土手には桜の木が植えられているので、春になったら花見がてら来ると良いかも知れない。
きっと絵になることだろう。




川沿いの道を進むと間もなく、我山(がやま)橋に到着~




橋の名前が書かれた碑があるので間違いないね。




澄んだ川の水が美しい。




大門橋
丸竹橋は比較的近いところにあるはずなので、すぐに見つかるだろう・・・と思っていたが進めど進めどそれらしき橋が見当たらない><
恐らく見過ごしたかコースを間違えて通り過ぎてしまったのだろう。
お陰で謎の林道入口を発見出来たけど。
仕方がないので東口橋を目指すことにした。




鞍掛山
水谷林道の分岐点。
うろ覚えだが、東口橋はどこかの林道入口に掛ってたはず。




水谷林道
へ突入~




誰も入りこんでないらしく(当り前かw)ふかふかの雪が行く手を阻む。
積雪量は200mmくらいか?
しかしLANZAは力強く進んでくれる。




だが、とうとう雪にずっぽり嵌ってしまった><
スタンド無しで直立状態www




この先に目当ての橋は無さそうだし引き返すことにした。




とりあえず自分撮り(^^v




今度は林道の様な農道の様な道を走る。
天気が良いのでヒャッハー!(意味不明orz)




林道だか農道だか分らないが手当たり次第走りまくる。




あれ?
県道 滝ヶ原~栄谷線(ここまで)だと?
ひょっとして・・・




いつの間にか東口橋に到着\(^^)/
実は一番見たかった橋だ。




川辺に降りて撮影。
絵になるね~実にいい仕事してますなぁw




ちょっと一服。
コンパクトストーブで湯を沸かす。




寒いだろうと思って持ってきた「とうがらし入り うめ茶」
先日の会社の新年会で温泉に泊まった時、部屋にあったものの余りをもらってきておいたのだ(^^;




雪の中を走って体が熱かったので、余計熱くなって汗をかいてしまったw




橋の上でうめ茶を飲む姿を自分撮り。
天気が良いので気持ちが良かった。




山の中腹に見える石切り場。
この地域が石の産地であることを物語っている。
ちなみに現在も稼働中、申し込めば見学も可能らしい。




まだ時間があったので、こげ黒さんに紹介頂いた加佐岬へ行ってみた。
なぜか若いカップルだらけ><
そんな雰囲気に胡散臭いバイク野郎が溶け込めるはずもなく、灯台は次回までおあずけだ!




そう言えば突端までバイクで行けるとかなんとか・・・
それらしいダートに突入してみた。




杉木立の中を抜ける楽しいフラットダート、こんなところにこんなに良い林道があったとは・・・
でも突端に行く気配全く無し><




案内板のある広場に辿り着いた。
黒崎海岸・・・?




完全に道を間違えてたorz
まぁ、突端に行ったところでどうせカップルだらけ(ry




海へ続きそうな狭いダートへ突入してみた。
なんか異常に狭いけど、進入しても良かったのかな?




引き返そうにも道が狭いので転回場所が無い・・・
仕方が無いのでそのまま進むと海が見える場所に出た。
だが道はガレガレな急坂で、海側は崖と言う素敵なシチュエーション♪




で、行き止まり。
小さな砂浜が見えるがプライベートビーチなのだろうか?
海岸へは階段で降りることが出来る。
夏に来たらのんびり出来そうだけど、車でここまで来るには覚悟が必要だね?




ガレ坂を戻るぞ、チクショー><
あー楽しいw




橋立漁港に向かう途中の広場で加佐岬を撮影。
灯台も見えるね。




橋立漁港を通過、尼御前に寄ってみた。




駐車場はガラガラ、でも人が沢山、いったいどこから・・・
北陸道の尼御前PAからここへ歩いて来れるので、きっとその人達なんだろうね。
バスも無いのにガイドさんがいたしw




冬の日本海、演歌してるね(^^b




橋立漁港方面を撮影。




新堀川の河口から海岸へ出る。
去年の12月にサンドブラストの洗礼を受けたのでリベンジ、タイヤも交換したしね(^^
砂は撤去?されていたがゴミが・・・
見渡す限りゴミだらけ><




砂丘アタック!
タイヤが新しいせいかグイグイ登れた。




砂丘とは言え、登り詰めた達成感は気持ちが良い。




タイヤパターンもしっかり刻まれていた。




遊歩道沿いに砂丘が広がっているのでサンドランを楽しめる。
海と反対側に砂丘を挟んで北陸道が走っているのであまり騒音も気にならないと思われ・・・




安宅港に到着~




ん、あれは?




安宅の裏番かっ!
確か長者屋敷跡には黒い裏番がいるとか・・・
同じところでモニャモニャしてたけど何か埋まってたのかな?小判とか(ry
あ、猫に小判・・・




安宅灯台をバックに休憩。
安宅の裏番は近づいても動じることなくその場を離れようとしなかった。
相当肝が据わっているのか、やはり地面に小判か何かがあったか(安宅)?




安宅のストレートダートを走る。
相変わらず気持ちが良い。




うぉ・・・砂丘に雪のトッピングだと・・・




あっさりクリア\(^^)/




むむ・・・神はどれだけ私に試練を・・・




余裕でクリアd(^^)b
でも新しいタイヤとLANZAのトラコンに助けられていると思われ・・・




「見事だな。しかしCOS、自分の力で勝ったのではないぞ。そのマシンの性能のおかげだという事を忘れるな!」




無事帰宅、約4時間のお楽しみ終了~




お楽しみの副産物、砂とか泥とかいっぱいお土産が・・・




遊んだ後はきれいさっぱり(^^
グリスアップも済ませておいた。




今回見れなかった2つの橋は、春になったら改めて見に行くつもりだ。
気になる林道もあったし(^^

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ローカルスポット
アーチ石橋とは、初聞でした♪
なかなか面白そうなスポットで・・・

福井からも近い場所ですし、初心者には走り易そうな所ですね・・・要チェックです(^^v
Riding Tripper URL 2013/02/18(Mon)07:23:06 編集
まだまだ知らない場所が
Riding Tripperさん>
おはようございます(^^
去年インターネットでたまたま見つけまして、一度行ってみたいと思ってました。
今回は雪で路面状況が良く分かりませんでしたが、おそらくフラットダートだと思います。
近場にもまだまだ知らないところが沢山ありますね。
橋の位置を事前に調べておけば大丈夫だと思いますので、ぜひ一度訪れてみて下さい(^^
COS 2013/02/18(Mon)10:17:26 編集
無題
こんにちは!
貴重な晴れ日をしっかり楽しんでますね(^o^) 記事の内容も濃く、旅気分をおすそ分け頂いております♪
遊んだ後の洗車にグリスアップも感心しきりで御座います、cosさん家の側溝だけは浜の香りが漂ってるんじゃ無いですかぁ~(^。^;)
僕は日中町内行事があったんで、夕方少~しだけ今年初のZZR出してみました(ってもスタンド行って20km足らずの一回り)
外気2℃はまだまだ寒いですね、でも気持ちエガったぁ~!!
でむでむ 2013/02/18(Mon)17:24:11 編集
茶トラ萌え(*´∀`)
こんばんは~!
石橋いい雰囲気ですねぇ。
桜が咲いた頃には是非カメラぶら下げて行きます!

灯台はおあずけでしたか^^;
私はカップルが居ても素知らぬ顔して突っ込む空気読めない子ですw
灯台までバイクで行こうと思うと車止めを突破して短い遊歩道を行く必要が…COSさんの通られたダートから回って来れた気もしたのですが歩いたのは遠い昔なのでちょっと記憶が曖昧です(-_-;)
ちなみにそのプライベートビーチが加賀の穴場スポット黒崎海水浴場ですよ!前は海の家もありましたが辺境故に・・・
本来は広場に車を停めて歩いて行くのですがw
あの坂を降りるとは素晴らしいです!!

青い巨星の大尉様Σ(゚д゚)!
こげ黒 URL 2013/02/18(Mon)20:26:27 編集
バラエティに!
4時間のツーリングにしては、バラエティに富ん出ますねー

新雪の林道に橋や石切り場、海岸付近に河口の砂丘とかいいなぁ 色々遊べて羨ましい環境です
砂丘を走れるなんてなかなか出来ませんよ!いいなー
カップル処が2か所ほど出てきますが、行ってみればCOSさん、意外に面白い出会いがあったかもしれませんよぉ~

昔の建造物は唸るものがありますね!
今でこそ力のかかり具合とか計算しつくされてはいますけど、当時の知恵と言うか経験と言うか作る過程の工夫とか想像すると脱帽物ですね!

ただ今、ツーマップルと記事の場所照合中!!
あー記事見てるとはやく乗りたくなってきましたよ^^ノ
you URL 2013/02/18(Mon)21:54:35 編集
無題
 ろくべです。こ(^0^)ん(^_^)ば(^▽^)ん(^_^)わ(^○^)
天気はまずまずでしたが、結構気温は低かったでしょう。尊敬します。
 それにしても、私、滝ヶ原には多少縁が有り、5~6回行った事があります。私んちのお墓には滝ヶ原石が敷き詰めてあります。・・・が、石橋は知りませんでした。一度行ってみたいと思います。
ろくべ URL 2013/02/18(Mon)22:26:21 編集
汐のかほりよりも・・・
でむでむさん>
「晴れたら出動する!」と家族に宣言(懇願)してますので、常にスクランブル態勢ですw
その変わり日常の家事はきっちりやってます。

撮りまくった写真をつらつらを並べてるだけの内容ですが、そう言って頂けると嬉しいです。
バイクあっての楽しみなので、相棒のメンテはしっかりやる様心掛けてます。
おっしゃる通り家の前の側溝をさらうと砂だらけですw
しかし汐のかほりよりもオイル臭の方が強かったりします><

町内行事お疲れ様でした。
その後ZZRで走られたのですね?
新しいタイヤに交換されたばかりなので調子が良かったことでしょう。
寒かろうが暑かろうがやっぱりバイクは最高ですね(^^
COS 2013/02/18(Mon)23:24:08 編集
穴場だったのですね
こげ黒さん>
裏番茶トラもカワイイかったですが、裏番クロにも会ってみたいです(^^

私も桜のシーズンに行くつもりなので、ご一緒出来るかも知れませんね。
雪で良く見えませんでしたが、アーチ状の石橋は程よく苔むしていたので風情があって良かったですよ。

私もどちらかと言うとカップルがいても気にしないタイプなのですが、泥だらけのむさ苦しい恰好だったので不審者に思われないかと・・・断念した次第です><
寒さと林道走行で目が血走ってたと思いますし尚更w
突端への道はそれらしいダートがいくつかありましたので、次の機会に探索してみようと思います。

なんと!黒崎海岸って穴場だったのですか。
どうりで妙な道を走らされると思いましたorz
言われてみればあの道は人が歩くのに丁度良い幅でした。
濡れた路面と相まって、ガレ坂下りはビビリミッター全開でした><

「ぼくはあのひとにかちたい」w
COS 2013/02/18(Mon)23:38:31 編集
あちこち自由に
youさん>
海と山に囲まれた土地なので、短時間でも色んな走りが体験できます。
バイクにとって雪は大敵ですが、今なら雪道が走れる!と言う逆の発想で楽しんでます。
もちろん道中や地域の方のご迷惑にならない様十分気を付けてます。
確かに砂丘を走れるところはあまり無いかも知れません、そう言う意味では贅沢な環境だと思います。

え!?カップル処でどんな出会いが@@ドキドキ
youさんの体験談で良いので教えて下さいw

私も昔の人の知恵と工夫には脱帽です。
今みたいに便利な設計ツールも建築資材も重機もない時代に、橋を架けたり築城したり・・・
学ぶべきところは取り入れていきたいですね。

地図を眺める日課中ですね?w
あちこち自由に走り回れるシーズンが待ち遠しいですね(^^
COS 2013/02/18(Mon)23:53:45 編集
いいところですね(^^
ろくべさん>
雪と格闘したので結構暑かったです(^^;

おぉー滝ヶ原にご縁があるのですか。
お墓に滝ヶ原石が敷き詰められていることからも縁が深いとお察しします。

街からあまり離れていない地域ですが、落ち着いた雰囲気があって気に入りました。
山が近く、小川が流れているので夏も涼しいのではないかと思ってます。
春も夏も秋もそれぞれ趣があると思いますので、全シーズン訪れてみたいと思います。

アーチ状の石橋を眺めているとどこか懐かしく素朴な気持ちになりました。
今度訪れた際は、是非見に行ってみて下さい。
お奨めです(^^b

COS 2013/02/19(Tue)00:07:54 編集
脱帽
すばらしいレポート。
楽しく拝見いたしました。

僕は福井の三国なので、加賀は
すぐとなり・・・って感じです。
近いですね!

それにしても、スタンド要らずの雪の中、
チャレンジャーです。。。

youさんも雪の中を走ってたようですね。

みんなすごいわ。。。

僕は、もうちょっと冬眠しています。。。
でぐり 2013/02/22(Fri)19:30:51 編集
成り行き上w
でぐりさん>
おはようございます(^^
三国からだと近いですね。
暖かくなったら是非石橋を訪ねてみて下さい。
なかなか良いところでしたよ(^^

雪の中を走ったのは成り行き上でしたw
家の近くに雪が残ってなかったので滝ヶ原も大丈夫だろうと思ってたのですが・・・

youさんも雪の中を?
ブログを覗きに行ってみます。

今日も天気が不安定なので私も家で大人しくしてるつもり・・・です(^^
COS 2013/02/23(Sat)10:59:20 編集
体験談^^;
カップル処の体験談と言いますか・・・
実はロードバイクを持っていたころZ750GPだったんですが、鳥取砂丘へソロで!

そこでウロウロしてたらGPZ750Rにまたがる女性が居まして^^
それが今の嫁はんなんです(爆^^;

当時はやさしかったんですがねー(^^ゞ汗


そうですかー加賀と三国お隣なんですね
COSさんとデグリさん
またちょっと地図で調べますわ!

北陸と言えば芦原温泉! 近いんでしょうか
雪の温泉街行ったみたいなぁ
you URL 2013/02/23(Sat)21:06:49 編集
体験談ありがとうございます(^^
youさん>
鳥取砂丘!むか~しツーリングで行ったことがあります。
猛威をふるった台風19号が通過した後だったので市内が壊滅的だったのを覚えてます。

貴重な体験談をありが・・・!!!
なんと奥様との馴れ初めとは!ゴチソウサマですw
奥様もライダー・・・実は私のカミさんもライダーです。(しかもyouさんの奥様と同じ大型乗り)今は乗ってませんがw
そのお陰で休みの度にバイクでフラフラしてる旦那を生暖かく見守ってくれていると思ってます。(感謝感謝w)


私は加賀市ではないのですが、でぐりさんがお住まいの三国とは近いです。

福井県の芦原温泉は正月に宿泊しましたが、良かったですよ(^^
COS 2013/02/24(Sun)00:32:33 編集
砂丘
砂丘で思い出したんですが、どこだったかなぁ?
国道が波打ち際の砂浜の海岸線のところってありますよね!?
堂々と走れるところが・・・!

うちも一緒で、現在はたまに足代わりに125乗ってくぐらいです。
たまにはKLX2台で出かけてもいいかとは思ってるんですが、なかなかそうはいきませんしその分ツーリングへ行く時はありがたく了解を経てから出かけてます。

近いようで遠い北陸方面は、福井の小浜と三方五湖までは海水浴いったもんですが、それから以北は位置の世界なんですよね!

新潟の直江津から黒姫へスキーとかは行ったことあるんですが・・・
石川と言うと兼六園、金沢カレー有名ですよね^^
you URL 2013/02/27(Wed)23:21:24 編集
楽しみがいっぱいです(^^
youさん>
こんにちは(^^
千里浜の「なぎさドライブウェイ」のことでしょうか?
あそこは車やバイクで波打ち際を走ることが出来ますよ。
観光バスも走るので夏は海水浴客も含め、大いに賑わいます(^^
3月31日正午から能登有料道路と言う道が完全無料化されるので、更に観光客が増えると思われます。

KLX2台で夫婦ツー、いいですねw
私もまたカミさんと一緒にツーリング行きたいと思ってます。(現実的に厳しいですが・・・)

小浜や三方五湖まで来られたことがあるのですね。
私はまだ行ったことがないので行ってみたいと思ってます>w<;

石川県は、大きく分けて加賀地方と能登地方に分かれていると思います。
風土や気候はもちろん、文化も異なっていて1粒で2度おいしい的な土地だと感じてます。
私もまだ行ったことが無いところばかりなので、今から楽しみです。

お花見シーズンになると兼六園は無料開放されるのでお奨めです。
夜も開園してるので夜桜もいいですよ。
もっぱら花より団子ですが(^^;

自称カレー魔人の私にとって、どのカレー屋で食べるか悩むのが楽しみだったりしますw
COS 2013/02/28(Thu)17:37:09 編集
←No.312No.311No.310No.309No.308No.307No.306No.305No.304No.303No.302
≪PRE 2017.06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b