忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今日は朝から良い天気。
午後から家の用事があるので、午前中LANZAで軽く走ることにした。
ダートを走る予定は無いので軽装備。
でもエルボーガードとニーシンガードを必ず装着するのは俺流(^^b
そして今日からノーマルグローブだ!

準備を整え家を出発、バイパスから加賀方面を目指しひた走る。
天気が良いので、遠くの山々が白く見える。
雪で白いのは承知、大気が濁って山が白く見えるのだ!
そう言えば今日は花粉・黄砂・PM2.5満載だとニュースで言ってたな・・・

山代温泉古総湯に到着~
観光客はまばら、土曜の午前だもんね。
これから増えるだろうね、きっとたぶん。




大気が汚れてるから温泉でサッパリしたいなぁ・・・
空気中のありとあらゆるチリやホコリを纏わざるを得ないのはライダーの宿命><

LANZAも毎日走ってるので湯治させてやりたいくらいだw
これだけ大気汚染が激しいとエアクリーナーの詰まりも早いだろうね。
PM2.5は細かい粒子だからフィルターを通過すると思われ・・・
エンジンへの影響は@@?




道の駅 山中温泉
で休憩。
バイクは1台も見なかったが、サイクリング集団はたくさんいた。




まだ早い時間だったが汗ばむ陽気。
それにしても抜ける様な青空が気持ち良い。




パワースポット栢野神社の前を通過、まだ行ったことのない刈安山へ行ってみた。
さすがにまだ雪が残っていた。




これくらいの雪なら余裕だね!




と思っていたが、これは氷じゃないか?
しかも結構分厚い><
怪我をしたら元も子もないので引き返すことにした。
君子危うきに近寄らずってやつですな、君子じゃないけどorz




LANZA
を路肩に停めて休憩。
小川のせせらぎがいいね!




小川の近くまで歩いて下りてみた。




雪溶け水なのだろうか、透明度抜群。
手を入れてみると、ものすごく冷たかった><




道の駅で買った ほっと、バイク!・・・いやホットレモンでリラックマ・・・いやリラックス♪
CM風に撮ってみた。(キリンビバレッジが採用してくれないかな?)
この風景、どちらかと言えば養命酒向き?




リラックマじゃないけどクマのイラストが書いてある。
そう言えば昨日か一昨日、熊本のゆるキャラ くまモンが山中温泉に来ていたらしい。(おわんさんはどうしたっ!)
熊本・石川・京都の地域振興の一環だそうだが、どうせなら休日に来てくれれば良かったのに><
きっと今頃、気ぐるみを脱いで温泉でリラッくまモン




余談だが、杉木立の林道に入った途端、空気の色が白く見えた。
恐らく花粉が舞っていたと思われ・・・
自分はまだ花粉症ではないが、一瞬鼻がムズムズした気がした。
これがトリガーにならない様気を付けようと思った。


加賀中央公園
橋立漁港を経由して・・・
リベンジ加佐岬!!!
本日はカップルセンサー反応無し!
桜の木の下にLANZAを停めて灯台を目指せ!(クワ




ふむふむ・・・(流し読み)




なかなか良い遊歩道ですな。
黒崎海岸旧木曽街道への分岐。




ん?
この松の木の傷は・・・
クマの仕業じゃなさそうだし?




大戦末期、航空機の燃料不足に悩んだ苦肉の策らしい。
松ヤニを燃料にしていたと噂には聞いていたが事実だったとは・・・
そしてこんなにも身近なところにあるとは知らなかった。
そう言えば安宅の関の松林にもあったかも。

戦争は人の命と心を奪い、あらゆる物を破壊してしまう。
更には自然までも犠牲にしてしまう・・・
松の傷は二度と戦争を繰り返してはならないと訴えかけている様だ。
まさに戦争の傷跡・・・




加佐岬灯台~

これはまた美しい\(^^)/




加賀地方の海岸は、平坦な砂浜が35kmも続く地形。
変化の少ない地形なので、船は自分の現在位置が掴みにくいらしい。
そんな地形において加佐岬は唯一海へ突き出た形になっているので、灯台の立地にうってつけらしい。




両岸を見ると、加佐岬が海側へ突き出していることが伺える。




灯台から更に岬の突端まで遊歩道が続いている。




青空をバックにそびえ立つ灯台。




黒崎海岸
方面へ続く遊歩道。
バイクで走ってみたいなぁ・・・




折角なので岬の突端へ行ってみることにした。
海を監視?する灯台を撮影。
シンプルなデザインだが、航海の安全を守るその存在感は圧倒的。
青と白のコントラストがたまらない。




突端までは結構歩かなければならない。
だが、道は良く整備されているので歩きやすい。

突端に到着~
岬の突端から海を撮影。
波は荒々しく、海の色は日本海のそれ。




プライベートビーチ?にしたい様な砂浜がある。
秘密基地みたいだね!




断崖から海を覗く。
歩道は整備されているが手摺がない・・・
誤って落ちる人がいそうで怖い(((( ;゚Д゚)))
サスペンスドラマのロケーションにはうってつけ?




ウミネコ?の群れが岩の上で羽を休めている。
鳥たちも春の到来を喜んでいる様だ。




ホットレモン
のCM、海バージョン(キリンビバレッジが採用(ry)




今日みたいに穏やかな日ならまだしも、荒れた日には物凄いことになるのだろう。
突端なので他に遮るものがないし・・・
木の形状がそれを物語っている。




自然って凄いなぁ・・・




駐車場に戻り黒崎海岸方面を目指す。
前回走ったフラットダートだが、今日はドライコンディションヒャッハー!




あ、今日はダートを走る予定じゃなかったorz
でも気持ちが良いのでOK(^^v




適当に走って北陸道の尼御前SA裏に到着。
SAのレストランは海を見ながら食事が出来る。
ここなら「海を見ながら食事がしたいわ」と言う女性のリクエストにお応え出来るはず?
もっといい場所があるかw




SAで休憩。
改装されて以来初めて入った。(何年経つか知らないけど)
ファミマも併設されて便利になったね~




若干空腹だったので、尼御前コロッケを購入、150円也。
手のひらサイズなので割高感・・・ファミマで買ったほうが(ry
プラント3なら29円?バローなら18円?
(ご当地品、限定品に対する耐性を上げねば)




でも!
空腹だったからジューシーでうまかったよ!




もうそろそろ雪吊りを外しても良いのでは・・・




駐車スペースは県外ナンバーの車や観光バスが多かった。
春と共に行楽シーズンもやって来た様だ。
もちろんツーリングシーズンも(^^b
そして黄砂も><(空が白く写ってる)




家に帰って倉庫から釣り道具を出した。
加佐岬へ行く途中の橋立漁港は竿を出す人で賑わっており、それを見て釣りがしたくなったのだw




釣ーりんぐ
の装備は、積載量に限界があるのでこんな感じになる。
(積載量の限界は、釣果が少なかった時の言い訳にもなる;)




食糧や椅子はデイバッグに入れて背負えばOK(^^b
竿は短めのものしか持っていけないので、港の波止場でサビキ釣り(^^
アジやアイナメが釣れれば吉。
乞うご期待?

拍手

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
こんばんは!
残念!COSさんは午前の出撃でしたか!!
けれど私も気になっていた山中側の刈安行かれたみたいですね。
福井側も残雪で厳しい感じだったのでもうしばらくお預けのようです^^;

このホットレモンの写真なら広告にも使えそうw

加佐岬リベンジも果たせたようで^^
その遊歩道はフラットダートからも侵入できますので走れないこともないですよ!
一部階段もありますがw
すぐ横が崖だったりなかなかスリリングな道です。

会社から最短信号なし!で行ける尼御前ファミマは非常にありがたい存在ですw
こげ黒 URL 2013/03/09(Sat)23:02:05 編集
無題
加佐岬は4輪の免許を取り立ての頃によくドライブに行きました♪
当時は、東尋坊の様に切り立った岩でゴツゴツしたイメージでは無く、どちらかと言うと丸味のある柔らかいイメージがありましたwww

私の方も、年明けに購入したオフブーツの馴らしも兼ねて、ボチボチとセローで近所を流しているのですが、未だに堅いブーツで思う様にブレーキングが出来ずに苦労しております(汗
Riding Tripper URL 2013/03/10(Sun)05:35:49 編集
楽しんでいますね~
cosさん。

いつもながら楽しいツーれぽ!
写真も多くて楽しく拝見いたしました。

山代総湯・・・いいですね~
石川にはたくさん総湯がありますね!
狩安山はまだまだ雪でしょ!?
あそこは5月連休でも雪みたいです。
最後に「つり」・・・
いや~、バイクを使っていろんな
楽しみをしている。。。
実に素敵なバイクの使い方だと思います。

本当に楽しそうで、うらやましいです!
でぐり 2013/03/11(Mon)08:27:25 編集
AM・PM、山中側・福井側w
こげ黒さん>
おはようございます!
こげ黒さんは午後でしたか~orz
お互い午前と午後、山中側と福井側の偵察になっちゃいましたねw
でも刈安山の状況が分かって良かったと思いますw
お山を快適に走れる様になるまで、まだ少し時間が掛かりそうですね。

あはは、ホットレモンのCMになりますかね(^^;;;

加佐岬周辺の道はスリルがあって面白そうですね。
景色も良いですし走ると気持ち良さそうです。
歩くだけでも十分楽しかったので走るのなら自分の足で(^^b

尼御前ファミマの常連さんだったのですねw
信号も無く行けるのは便利ですね~
COS 2013/03/11(Mon)09:13:39 編集
岩も人も丸くなる?
Riding Tripperさん>
おはようございます(^^
加佐岬へはドライブで良くいらしてたとのこと、今度はバイクで行かれるのもいいかも知れませんね。
道中の道も適度なワインディング?なので、車でもバイクでも気持ちが良いですね。

当時よりも岩が丸くなったのは波の浸食なのでしょうか?
人間も困難を乗り越えながら丸くなっていくのかも@@?

ブーツ、特にオフ用はギブスの様に固いので慣れる(慣らす?)までちょっと時間が掛かりますね。
でも足をしっかりガードしてくれるので欠かせないギアです。
体に一部になる様頑張って下さい(^^;

COS 2013/03/11(Mon)09:19:38 編集
バイクの可能性(^^
でぐりさん>
おはようございます!
いつもコメありがとうございます(^^

私が石川県に越して来て10年経ちますが、最初に思ったのは「どこに行っても温泉がある!!!」でしたw
おかげで近場を走るだけでも温泉街があるので、旅気分が味わえます。
度々山代や山中に行ってしまう所以です。(目的地でも無いのにわざわざ経由しますw)

下界はこんなに暖かいのにお山は雪でした。
刈安山は5月まで雪なのですか・・・
自然を甘く見たらいけませんね><

釣りも好きなので夕飯のおかず調達がてら、と思ってますがどうなることやらw
機動性の高いバイクの可能性を求めて日々妄想?してますw
COS 2013/03/11(Mon)09:29:59 編集
無題
 ろくべです。こ(^0^)ん(^_^)ば(^▽^)ん(^_^)わ(^○^)
加賀地区の良スポットを駆け巡りましたね。こういった機動力は、やはり身軽に動けるオフ車に限りますね。
 加佐岬は、私の若い頃のデートスポットでした。良い処でしょ(笑)。
ろくべ URL 2013/03/11(Mon)20:54:14 編集
デートスポット(^^
こんばんは!
日に日に天気が良くなってくるので、ついどこかへ走りに行きたくなります。
オフ車は軽量なのでどこへでも入って行けるところが便利ですね。
ロングはオンに敵いませんが><

おお、ろくべさんのデートスポットだったのですか!
おっしゃる通りとても良い処ですね。
今度カミさんと一緒に行ってみようと思ってます。
おしゃれなカフェもありますし(^^
COS 2013/03/11(Mon)22:45:47 編集
京都かと!
COSさん金閣寺に来たのかと思いましたよ!
そんなわけないですねぇ^^

待ってました日本海!!
これぞ大阪湾にはない自然の風景♪
風の強さ、海の粗さが良くわかります うんうん

このプライベートビーチぽいとこなんかいいですねー
ぼくまじでサバイバルキャンプしてみたいですよ

潮が引けば釣りに! 中塩で洞窟みたいなとこへへこもって、満ちたらロッククライミング! そんなわけないですね^^
それにしてもやっぱり青緑っぽい透明感のある海はこっちより綺麗です

CMオファーはないかもしれませんが「コロッケとホットオレンジを砂浜で」
その釣り竿で引っ掛けてくださいってCOSさんの写真と同じく落とし所満載でリクエスト来るかもしれませんよ(爆^^;

いやーなかなか青い空に灯台の風景とかほんとに気持ちよさげで、温泉処、林道もあるし清流ありの突端からの風景とかいっぱい楽しめるんですね!
こっちは信号、渋滞ばっかりなんで羨ましいです
you URL 2013/03/11(Mon)23:13:50 編集
喧騒を抜けた時の感覚(^^
youさん>
こんばんは(^^
そう言われてみると金閣寺に見えないこともないですねw
意識したんですかね?

日本海にはない穏やかさを持つ太平洋(瀬戸内海)も良いではありませんか。
同じ日本なのにこれだけ違う顔を持つ海があるって不思議ですね。
海に囲まれているので当たり前かも知れませんが・・・

プライベートビーチでキャンプ張ると楽しそうですね。
おっしゃる通りアウトドア満載で楽しそうです。
もちろん食料は自給で(^^b
獲ったど~!w

!!!
無茶ぶりですねwww
釣ーりんぐに行く振りして本気で撮っちゃいそうです><

確かにこちらはちょっと走れば山や海や温泉があるので良いかも知れません。
でも信号や渋滞などの喧騒を抜けてやっとこさ、自然に出会えた瞬間も堪らないのではないでしょうか?
これは都会に住むものにしか味わえない良さ?だと思います。
東京にも大阪にも住んでたことがあり、週末ツーリングに出る度にそう感じてました(^^
COS 2013/03/11(Mon)23:55:02 編集
←No.318No.317No.316No.315No.314No.313No.312No.311No.310No.309No.308
≪PRE 2017.06 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b