忍者ブログ

その日その時をおもしろおかしく、行き当たりばったりテケトー日記(^^ since 2009.06~2014.02

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

FIM世界耐久選手権シリーズ第2戦
鈴鹿8時間耐久ロードレース 第36回大会



一時期下火だったが、最近になってまた人気が盛り返してきたそうだ。


拍手


今年の目玉は、

 ・ケビン・シュワンツが21年ぶりに参戦!
  突っ込み重視の驚異的なレイトブレーキングが炸裂するか!?

 ・ケニー・ロバーツのデモラン!
  ハングオンの第一人者、キング・ケニーの貴重なライディングを見るチャンス!


往年の名ライダーの走りが見れることは嬉しいことだ。
こう言った運営側の努力も人気再燃の要因なのだろうか?


かつて鈴鹿8耐は、WGPデビューへの登竜門と言われていた。
無名だった、ケビン・マギーマイケル・ドゥーハン、そして今回再挑戦するケビン・シュワンツもこの8耐から世界へ飛び出した。
WGPデビューしていたものの無名だった、ワイン・ガードナーも8耐で一気に知名度を上げたのだ。


そして8耐の人気を牽引したのが、平忠彦
日本人の威信を掛けて挑戦し続けるその姿は8耐の代名詞とまで言われた。
今年デモランを務めるケニー・ロバーツとコンビを組んだことも話題になった。


また、国内4大バイクメーカーの熾烈な技術合戦も忘れてはならない。
レース結果が市販車の販売台数に比例すると言われても過言ではなかった最盛期、ありとあらゆる技術が惜しみなく投入されていた。
当時、市販車のモデルチェンジやマイナーチェンジが激しかったことがそれを物語っている。


一般的にレースはワークスが有利だが、真夏の過酷な8時間はセミワークス、プライベートにも勝つチャンスを与えてくれ、数々のドラマが生まれた。


ライダー、メカニック、サポートのチームワーク無しでは勝利を掴むことが出来ない。
時には運さえ味方にしなければ。
様々な要素が絡み合う耐久レースは面白い。


1991年大会と1992年大会を観戦したことがあるが、焼けたアスファルトの臭いと空気を切り裂くハイパワーマシンの爆音は今でも忘れない(遠い目)


バイクの真夏の祭典、暑いのはライダーやチームだけではない・・・
暑すぎて観客も蒸発寸前!?
カキ氷ドカ食い、飲料水ガブ飲み(バイクで行ってたからビールは飲めなかった><)
ついにはサーキット内のプールで泳いじゃったもんね!(海パンは必ず持っていってたw)


驚異的な速さのピット作業、ガス欠でマシンを押すライダー、転倒して茫然とするライダー、終了1時間前のライトオンの表示、サイドバイサイド、テールトゥノーズ、ライダー交代のタイミングによる明暗・・・
どれもがドラマチックだ。
でも一番好きなのはル・マン式スタートだったりするw


夕闇の中、チェッカーを受けたマシンがライトオンでウィニングラン&クールダウンする光景は感動もの(T_T
打ち上げ花火が更に感動を盛り上げる。
コースウォークで拾ったカウルの破片はどこに行ったのやらw


久しぶりに生で観戦してみたい気もするが、今年もTVで観戦しようそうしよう♪


BS12ch TwellVがBS独占中継!
『鈴鹿8時間耐久ロードレース』
2013年7月28日(日)13:00~21:54(スタートから花火までを完全録画中継)

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ライター
途中まで何かの雑誌みたい!
文才ありますね(^-^)b

バイクレースってあんま見たことないんですよね~
テレビでやることもほとんどなくなったし、ネットの動画で部分的に見るくらいです。
おーし、BS映らないからCOS宅に押し掛けて観戦だ!
だーくん 2013/07/11(Thu)00:35:24 編集
暑い夏が始まる!
うちにもBSがないのでDVDを焼いてくださ…(;´∀`)ハァハァ

もしくはCOS宅でwビール持って参上つかまつる(ノ^^)ノ
maaa 2013/07/11(Thu)10:16:48 編集
8耐♪
私も1度だけ8耐観戦したことあるんですよ(≧∀≦)
メインストレート前だったのですが、あまりにも速くて、応援しているバイクが通っても、わからなかった思い出があります(*_*;

一緒に写真撮ってくれた秋吉選手が優勝した年で、レースクイーンのお姉さんと写真撮って喜んだり、ピットウォークさせてもらったり、大はしゃぎした楽しい思い出です♪

私も機会があったら、また観戦したいです(*^^*)
COSさん邸では、ビール持ち込みでテレビ観戦を受け付けているのですか?
それも楽しそう♪
私も参加したいです(゚∀゚ゞ)
かぢ 2013/07/11(Thu)15:16:30 編集
8耐の会
平×ケニーの時見に行った!
しかし、もう行かないと思います。

ウチもBS ないし、今年はcos家で見るわ。
YAS 2013/07/11(Thu)21:30:26 編集
レース観戦は楽しい!
だ~くん>
こんばんは!
ありがとうございます!
文才なんて無いです><
見て感じたままを思い出して書いただけですw

なんと!
だ~くんは、バイクレースを沢山見ている印象があったのですが・・・
私はレース観戦が好きなので、スーパークロスも見に行ったことがあります。
去年だったか今年だったか、大阪で何十年かぶりに開催されたはずです。
スーパークロスはお奨めです、バイクは飛べる!と実感出来ます(現実は甘くないですがorz)

昔は深夜枠でレースやってましたね。
今では衛星放送くらいしか・・・もっとやればいいのに><

いや、うちは・・・(ry

COS 2013/07/11(Thu)23:46:05 編集
録画してみませうw
maaaくん>
こんばんは(^^
承知しました、録画してDVDに焼きましょう♪
でもDVDって、8時間半収録出来ましたっけ?(^^;
画質悪くなるかも知れませんがトライしてみますね。

エアコンの効いた部屋でビール片手に観戦!いいですね~

いや、だから、うちは・・・(ry


COS 2013/07/11(Thu)23:59:22 編集
ドラマ満載!
かぢちゃん>
こんばんは!
おぉ、8耐観に行ったことがあるのですか!
無茶苦茶暑いですよね(><;;;

確かにメインストレートはMAXスピードになるので識別が・・・
でもル・マン式スタートやピット作業が見れるので良い場所ですよね。
チェッカーも観れますしおすし(^^

私も2回共メインストレートで観たのですがコーナリングを観たくなって、歩いて全コーナーを観て回りました(一周回ったところでプールに直行www)

優勝ライダーの秋吉選手やレースクィーンと一緒に写真撮ったのですか!
いいなぁ~ 良い記念ですねw
そして、ピットウォーク・・・ブルジョワ

私も機会があればまた観に行きたいレースのひとつです。
スプリントレースも好きですがドラマ満載のエンデューロはもっと好きなので(^^v

いや、だから、うちではそんな企画は(ry
COS 2013/07/12(Fri)00:26:14 編集
ヤマハ野郎としては
YASさ~ん>
こんばんは!
平&ケニーってことは1985年大会ですか?

念願の初優勝を掛けて首位を走っていたTECH21カラーのマシンがまさかのリタイヤ・・・
フィニッシュ30分前の衝撃的な出来事は今でも忘れられません。(当時はTVで観てました(^^;)

その後ローソンと組んで初優勝を飾ったのが1990年大会。
私は1991年大会と1992年大会を観に行ったので優勝したのはどちらもガードナー(^^
ヤマハ野郎としては、平の優勝が観たかったなぁ・・・

で・す・か・ら!
うちでその様な企画は(ry
COS 2013/07/12(Fri)01:03:48 編集
←No.367No.366No.365No.364No.363No.362No.361No.360No.359No.358No.357
≪PRE 2017.09 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 NEXT≫
Clock
【重要】河川敷でのマナーとルール2/24追記:厳守徹底!
1)走行車両について
河川敷でのレーサーの乗り入れは禁止です。(ノーマル専用コースです。)

2)走行区域について
コース以外の整備された(堤防斜面)等の乗り回し禁止です。

3)他の利用者への配慮について
走行時の釣り人等への配慮。

4)ゴミについて
撤収時はゴミを持ち帰りましょう。
原則:来た時よりも美しく(^^b

5)事故・怪我について
河川敷での事故・怪我は全て自己責任です。安全運転を心掛けましょう。

6)騒音規制について
他の河川敷利用者及び近隣住民の方々への配慮として、明らかに 音量が大きいサイレンサーの使用を禁止します(レース場ではありません)
苦情が出ない様、自主的にそして互いに注意し合って規制して下さい。

7)四輪車の乗り入れについて
二輪車専用の練習コースです。
四輪車の乗り入れは禁止です。



  あくまでもライディング技術を身に付ける
  「お稽古場」です。
  (レース場ではありません)

  バイク乗り入れ禁止!と言われない様、
  河川敷コースを大切に長く使いましょう。

Recommend
最新コメント
Writer
COS(コス)
BIKEはON-ROADから乗り始め、1993年に限定解除を取得。
現在はOFF車のみ所有。

MTBも所有しており、OUTDOOR LIFEを趣味とする。
たまにBIKE、MTBのレースやイベントに参戦することも。

セルフメンテナンス主義で、BIKEやMTBをイジることが大好きである。
多くは「貧乏人の知恵」を駆使したやっつけ仕事、たまに破壊することも(ダメじゃんorz)

ツーリングや林道探索はほぼ思いつきの行き当たりばったりなので、ソロでぶらぶらしていることが多い。
見かけたらお気軽にお声掛けを~
情報交換しましょう(ё)




Visitor counter

PAGE TOPへ(^^b